会社設立の基礎知識

法人カードの作り方〜カードがあれば業務が楽に

起業したら法人カードがあると何かと楽

起業したら、法人カードをつくりましょう。カードで決済するメリットをあげておきます。

  • ・クラウド会計ソフトに法人カードを同期させることで、経理が自動になる。
  • ・プライベートとの境界が明らかになるため、経費管理が楽になる。
  • ・様々な支払いが楽

法人カードは設立直後の法人だと審査に通りにくいです。審査に通りやすいカードの見分け方等カードの選び方は、以下からご覧いただけます。

リンク:法人カードのメリットと設立直後でもつくりやすいカード5選!

小規模法人・個人事業主でも事業用のクレジットカードを作る方法

小規模法人や個人事業主の場合、事業用のクレジットカードを作ろうと思ってもなかなか審査に通らなかったり、そもそも事業の継続年数が申し込み基準に達していなかったりする場合があります。

「freee カード」は、創業・開業と一緒に申し込みができ、小規模の事業を運営している方でも申込み安いカードとなっております。(カード会社による審査があります)

クレジットカードの申し込みはWebで完結

freee カードはインターネットから簡単に申し込み可能。最短で数営業日でカードの受け取りとご利用が可能です。(一部カードは紙による申し込みがあります)

小規模ビジネスに特化した特典が利用可能

クラウド会計ソフトの優待のご案内や各種サービスの割引など、小規模のビジネスに特化したカードの優待特典が利用できます。

カードのラインナップの紹介

freeeカードには、ライフカード株式会社より発行される「freee カード」と三井住友カード株式会社から発行される「freee VISAカード」の2種類があります。特徴などを確認しながら用途に合わせて申し込み可能です。

法人用のクレジットカードのお申込みをお考えの方は、freee カードを是非ご検討ください

freeeカード

freeeカードバナー

個人事業主や設立したての法人でも申し込みできる事業用のクレジットカードです。

会社設立 freee

会社設立freeeなら、会社設立に必要な書類が無料で作成できます。

バックオフィス基礎知識