法人設立用サービス

初めてでも大丈夫
かんたん・安心の会社設立

最も利用されている会社設立サービスです 累計会社設立数50,000社 ユーザー満足度 93.3%

  • *12020年11月、インターネットリサーチによる過去に会社設立済みの161人へのアンケート結果
  • *22020年3月、freee会社設立を利用して設立完了したユーザー730人へのアンケート結果
  • *12020年11月、インターネットリサーチによる過去に会社設立済みの161人へのアンケート結果
  • *22020年3月、freee会社設立を利用して設立完了したユーザー730人へのアンケート結果

freeeでは、会社設立のお悩みが無料でご相談いただけます。お気軽にお問い合わせください。

設立/freee会社設立以外に関する問い合わせはお答えしかねます

03-6684-2576

(平日10〜12時、13〜18時)

累計5万社設立の実績で
あなたを充実サポート

freeeが選ばれる4つの理由

そもそもサッパリ会社設立の
手続きが分からない方向け

設立サポートのプロにいつでも
相談できるから(完全無料)
ひとりで悩まない!

ツール使用料は完全無料
設立費用が節約できる!

書類作成からなんと提出まで
オンラインで完結

必要項目を入力するだけだから
初めてでも簡単!

会社設立にかかる
費用を節約

freee会社設立を利用した場合・自分で書類作成した場合・専門家に依頼した場合(一例)の比較図 freeeなら手続きコストを最小限に抑えることが可能freee会社設立を利用した場合・自分で書類作成した場合・専門家に依頼した場合(一例)の比較図 freeeなら手続きコストを最小限に抑えることが可能

士業にまるっと設立をおまかせできる!詳しくはこちら

士業にま��るっと設立をおまかせできる!詳しくはこちら

行政手続費用は必ず発生する費用です。

資本金100万円未満の場合。設立費用は、株式会社設立の一般的な例となります。

株式会社、合同会社以外の設立については下記登記おまかせプランをご利用ください。

(1)当社が提携する行政書士の一例です。ご利用の際は、行政書士と委任契約の締結が必要です。後述のfreee会計年間契約加入により、0.5万円分を当社が負担します。
(2)紙定款の印紙代4万円が発生します。

設立費用をさらに節約!

電子定款作成料5,000円→0円
電子定款作成料5,000円→0円

freee会計年間契約加入により、5,000円分を当社が負担します。

5,000円は当社が提携する行政書士の手数料の一例です。

自分でもかんたん3ステップ!
会社設立の流れ

STEP1

ステップに沿って入力

  • まずは必要項目を入力
  • 定款を含む各種書類が一括作成!

STEP2

オンラインでもできちゃう!

オンラインでもできちゃう!

申請手続き

  • 書類の作成後は公証役場や法務局へ申請
  • 詳しいガイドや充実のサポートで迷わず申請!

STEP3

設立完了

設立完了

設立完了!

  • 設立後に提出を忘れやすい書類も自動作成
  • 法人の銀行口座申請や士業のご紹介も

freeeはあなたにあわせた
サポートが可能

あなたに最適な会社設立方法を
探しましょう

自分でサクッと設立!
コストをおさえたい

そんなあなたに
\ おすすめのサービスはこちら /

freee会社設立

ステップに沿って必要項目を入力すれば、かんたんに書類が一括作成可能!ツール使用料は0円

起業ダンドリコーディネーター

会社設立の書類や手続きはつまづくポイントだらけ。相談しながら無駄なく効率的に進めていきましょう。(相談料は完全無料)

LINE×freeeダンドリコーディネーター

LINE×freeeダンドリコーディネーター

\ 累計50,000社の実績 満足度は93.3% /

freeeで会社設立をしたお客様の声

よくあるご質問

Q. freee会社設立の利用料金を教えて下さい。

A. freee会社設立の利用料金は0円です。紙定款であれば無料、電子定款の代行は行政書士との委任契約の締結により費用がかかりますが、freee会計の年間契約により当社が5,000円分を負担します。紙定款では4万円の印紙代が追加で必要ですので、電子定款がオススメです。

Q. 設立にはどの程度の期間を要するのでしょうか?

A. freee会社設立をご利用いただいた場合、株式会社であれば2週間程度、合同会社であれば1〜2週間程度が目安です。
freee会社設立に無料登録いただくと、詳しい手順や必要なものをご覧いただくことができます。

Q. freee会社設立を利用する場合、事前に準備するものはありますか?

A. 下記をご準備いただけるとスムーズに設立を進めることができます。

  • 発起人全員の印鑑証明書
  • 法人の印鑑(freee会社設立内で購入可能)
  • 法務局での登記手数料(株式会社:15万円、合同会社:6万円)
  • CD-R(電子定款を選択する場合)

会社設立freee(フリー)は、2021年6月にfreee会社設立に名称変更しました。