会社を伸ばす攻めのバックオフィスクラウドERP freee
クラウドERP

資金調達TOP100社中41社で導入*

会社を伸ばす
攻めのバックオフィス
クラウドERP freee

*2019年1月時点。直近1年でVCから
1億円以上の資金調達を行った企業を調査。

バックオフィスでこんなお悩みはありませんか?


定型業務を効率化し、
工数を削減したい


属人化を解消し、
誰でもミスなくできる
仕組みをつくりたい


IPO準備を機に、
管理体制を整備したい


月次決算を早期化し、
意思決定スピードを
上げたい

freeeでバックオフィスを変革し「経営を牽引するチーム」へ

従業員300名で経理1.5名・人事労務1名。
本質的な業務に時間を充てる体制に

企業の成長に比例して増えるバックオフィス業務。

業務毎にシステム導入や紙・表計算シートの併用を進める結果、業務が複雑になり、属人化や管理コストの肥大化が発生しています。

freeeでは、ただ効率化するのではなく「ペーパーレスでデータを一元管理し、チームで協業しやすい」ように設計。

自社でもfreeeを使い、従業員300名時点で経理1.5名・労務1名体制を実現。生み出した時間で経営を強化する業務を行っています。

通常の従業員300名規模法人では、経理担当平均3.7人、人事・労務担当平均3.1人

従業員300名時点で経理担当1.5人、労務担当1人

成長企業・上場企業でご利用いただいています

企業ロゴ

GMOペパボ株式会社様

会計フローを一本化、
月間約70時間を削減

GMOペパボ様 / JASDAQ
(Webサービス運営, 従業員101名〜)

株式会社アトラエ様

内部統制と効率化を両立、
経営陣へもリアルタイム報告

アトラエ様 / 東証一部
(人材サービス, 従業員〜100名)

株式会社N-Village様

グループ会社にfreee導入、グループ全体の経理業務刷新へ

野村HD様・N-Village様 / 東証一部
(金融/保険, 従業員101名〜)

日々の業務の再設計からIPO準備まで対応

経理・財務の一元化

経理一元化と月次決算早期化

経理の業務フローを一元化し、事業部・管理部双方の負担を削減。データがスピーディに集まるので月次決算も早期化できます。


リアルタイム見える化

リアルタイムな経営見える化

経理・経営企画の集計作業を自動化し、経営をリアルタイムに見える化。意思決定がスピードアップします。



内部統制対応

IPO準備・内部統制対応

IPO準備・上場企業様にもお使いいただけるよう内部統制に対応。SOC1 Type2報告書受領。


Salesforce/Kintoneと自動連携

Salesforce/Kintoneと
自動連携

Salesforce/Kintoneをお使いの場合、freeeと連携させることでデータ連携を自動で行い、請求書作成や入金管理などをスムーズに行えます。


人事労務管理

人事労務管理の一元化

人事労務の業務フローの一元化により、計算ミスや労務リスクを早期回避。引き継ぎコストや一般社員への説明コストも削減します。


勤怠管理

リアルタイムな勤怠管理

リアルタイムな残業時間の見える化や労基法などに基づく自動アラートを実装。早期のリスク把握および対策が可能になります。


お役立ち資料

クラウドERP freee ご紹介資料

freeeがどのようにバックオフィスを変革するかご紹介します。

事業拡大や上場に耐えうる管理体制のためのfreeeの特長を始め、
お客様事例や料金プランまでご覧いただけます。

資料ダウンロード

お気軽にお問合せください

freeeでは、ご導入の相談を無料で承っております。貴社の課題を伺った上で、
改善のご提案を差し上げます。まずはお気軽にご相談ください。