確定申告の基礎知識

確定申告は2020年3月16日まで!期限過ぎの申告と罰則 同じ期限の手続き解説

公開日:2017/09/15
最終更新日:2020/02/17

確定申告は2020年3月16日まで!期限過ぎの申告と罰則 同じ期限の手続き解説

確定申告は2020年3月16日まで!期限過ぎの申告と罰則 同じ期限の手続き解説

2020年の確定申告は、2月17日(月)から3月16日(月)までの期間に行います。この期間を過ぎたら申告ができないわけではありません。確定申告期限を過ぎてからの申告を「期限後申告」といいます。期限後申告には「無申告課税」や「延滞税」が課税されたり、青色申告事業者の場合は「承認の取り消し」になることもありますので注意が必要です。また、確定申告の期限と同日期限の手続きもあります。

この記事では、確定申告の期限後申告とペナルティ、還付申告、確定申告と同日が期限になっている手続きについて解説します。

目次

初めての確定申告でも安心の会計freeeのサイトバナー

確定申告が遅れた場合の申告と罰則

確定申告の期限を過ぎてしまった場合でも、申告はいつでも受け付けてもらえますが、「期限後申告」として扱われます。期限後申告は遅れたペナルティとして無申告加算税や延滞税が加算される場合があります。早く申告するほどペナルティは軽くなりますので、申告していないことに気付いたら、なるべく早く申告するようにしましょう。

無申告加算税は最高20%

無申告加算税とは、期限内に申告しなかった罰則として、本来納めるべき税金に上乗せされる税金です。

期限に遅れても、以下の要件をすべて満たしている場合には無申告加算税はかかりません。

<無申告加算税が課されない条件>

  1. 申告期限後1ヵ月以内に自主的に申告している
  2. 直近5年間に期限後申告がない
  3. 確定申告の期限内、口座振替納付の手続をした場合は期限後申告書を提出した日までに納税を済ませている

参考:確定申告を忘れたとき|所得税|国税庁

無申告加算税がかかる場合、税率は条件によって異なります。

<無申告加算税の条件別税率>

  1. 税務署の指摘を受けるまえに自主的に期限後申告した場合:5%
  2. 税務署の指摘のあとで期限後申告した場合:納税額のうち50万円までは10%、50万円を超える部分は15%

例えば、納税額が80万円の場合で計算してみます。

  1. 自主的に期限後申告した場合:80万円×5%=40,000円
  2. 税務署の指摘で期限後申告した場合:(50万円×10%)+(30万円×15%)=95,000円

申告期限後、自主的に申請した場合としなかった場合では、無申告加算税額は55,000円もの差が生じます。

延滞税は年利最高14.6%

延滞税は、納税が遅れたことに対して課されるもので、遅れた日数分だけ加算されます。最高税率は年14.6%と非常に高率です。計算方法は複雑なので、国税庁のサイトの計算シミュレーターで計算してみてください。

延滞税の計算方法|申告・納税手続|国税庁

期限後申告すると青色申告特別控除が減額される

65万円の青色申告特別控除を受けるために準備をしていたにもかかわらず、申告期限を過ぎてしまった場合、控除額が10万円に減額されてしまいます。55万円の控除額の減額です。

損益計算書など一部の書類を作成していた場合、修正が必要になるでしょう。控除額の減額や書類の訂正にかかる手間など、期限後申告の代償は大きくなります。

2年連続で期限後申告すると青色申告の承認が取り消しになる?!

青色申告の申告期限を2年連続で遅れた場合や断続的に申告の遅れが続いた場合、青色申告事業者としての承認が取り消しされることがあります。

取り消されてしまうと白色申告になり、特別控除をはじめとする青色申告のメリットを受けられなくなります。

災害などのやむを得ない事情がある場合は、確定申告の申告期限の延長が可能です。

[手続名]所得税の申告等の期限延長申請手続|申告所得税関係|国税庁

確定申告が遅れた場合のペナルティについては、下記関連記事も参照をおすすめします。

【関連記事】
確定申告しないとどうなるの?無申告のペナルティを学ぶ

還付申告は確定申告期限後も提出できる

還付申告は、確定申告期限を過ぎても申告することができます。

給与所得者の方は年末調整が行われるため確定申告の必要はありませんが、医療費や住宅ローンなどの所得控除が適用される場合は、還付申告を行うことで、それに応じた税金が戻ってきます。

<還付申告が適用されるおもな例>

  1. 医療費を多く払った際の医療費控除
  2. ふるさと納税を行ったとき(2015年4月以降のふるさと納税は、条件を満たしていれば「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が適用され、年末調整で申告が可能です)
  3. 初めて住宅ローン控除が適用される年
  4. 年末調整のミスによる所得控除漏れ
  5. 年の途中で退職した人で年末調整を受けていない場合
  6. マイホームにバリアフリーや省エネなどの改修工事をしたとき
  7. 災害や盗難などの損害を受けたとき

注意が必要なのは、源泉分離課税となる預貯金の利子や抵当証券などの収益などは、還付申告の対象にはなりません。

還付申告に必要な書類

医療費控除に必要な書類は「医療費の明細書」です。領収書や通院の交通費などをまとめて作成します。

控除の要件を満たした住宅を購入した場合の住宅ローン控除には、「登記事項証明書」や「売買契約書の写し」などを添えて確定申告を行います。

還付申告できる期間

還付申告書を提出できるのは、その年の翌年1月1日から、確定申告の期限に関係なく5年間となります。申告することで、納め過ぎた税金が戻ってきます。

還付されるはずの税金を本来よりも少なく還付申告していた場合は、「更正の請求」という手続きを行うことで、所得税の還付が受けられます。更正の請求ができるのは、原則として法定申告期限から5年以内です。特に、年末調整から漏れている所得控除は気付きにくいので注意しましょう。

還付申告については下記の関連記事も参照してください。

【関連記事】
「還付申告」は確定申告の締め切りを過ぎても大丈夫!

確定申告と同じ期限の手続き解説

2020年の確定申告は3月16日(月)ですが、申告期限は毎年3月15日(平日の場合)です。

確定申告の所得税提出期限と同日が、青色申告適用申請や贈与税などの税務手続きの期限になっています。

納税の場合は期限内に申告及び納付をしなければ、加算税や延滞税がかかることもあります。

65万円分の「青色申告特別控除」適用は3月15日まで

青色申告をするためには、青色申告承認申請書を税務署に提出する必要があります。これから個人事業を開業する方は開業届と一緒に青色申告承認申請書を提出しましょう。

今まで白色申告を行っていた方が青色申告に変更する場合は、3月15日(2020年は3月16日)までに手続きをする必要があります。青色申告では、最大65万円の青色申告特別控除を受けられます。現在は会計ソフトも普及し、青色申告も白色申告もさほど手間は変わらないと言われており、節税のメリットを享受できる青色申告をおすすめします。

無料の開業freeeを活用することで、ステップに沿って簡単な質問にこたえるだけで青色申告承認申請書を作成することができます。出力する際に、提出先の宛先もプリントアウトできますので、封筒に貼ってポストに投函するだけで完了です。

3月15日までに手続きをすることで青色申告にできるのは、その年度の所得です。

例えば、2020年度の所得を青色申告適用にしたい場合は、2020年3月16日までに「所得税の青色申告承認申請書」を管轄の税務署に提出しなければなりません。

青色事業専従者給与の届出も同様です(こちらの届出も、開業freeeを活用すれば、青色申告承認申請書と一緒にプリントアウトされます)。また、その年の1月16日以降に事業を起こした場合は、その日から2ヵ月以内であれば、青色申告承認申請の手続きが可能です。

申請書を一度提出すれば、その年度以降は青色申告となります。毎年、申請書を提出する必要はありません。

青色申告の詳細については関連記事を参照ください。

【関連記事】
青色申告とは?白色申告との違いとメリット デメリットの簡単解決法

家族や親族に給与を支払う場合の届け出

個人事業主が家族や親族を従業員として雇う場合は「専従者」と呼ばれ、一般の従業員とは区別されます。専従者に給与を支払う場合、税務署に届け出る必要があります。この届出の提出期限も3月15日(2020年は3月16日)となります。その年の1月16日以降に事業を起こした場合は、その日から2ヵ月以内に届け出をします。

専従者給与は青色申告では経費にすることができますが、白色申告では経費と認められません。

青色申告の専従者給与の届出詳細については、関連記事を参照してください。

【関連記事】
青色申告の専従者給与 家族への給与支払いで節税効果を高める方法

青色申告特別控除を受ける3つの要件

青色申告特別控除を受けるためには、下記の3つの要件を満たす必要があります。

<青色申告特別控除を受ける3つの要件>

  1. 不動産所得、事業所得、山林所得のいずれかの所得があること。不動産所得で事業規模になるのは、アパートの場合は5棟以上、客室の場合は10室以上である場合のみ。
  2. 所得に関する取引を正規の簿記の原則に則り、複式簿記で記帳していること
  3. 貸借対照表・損益計算書を添付した青色申告書と確定申告書を3月15日までに提出すること

注目したいのは3.の部分。せっかく複式簿記で記帳をしていても、提出期限を1日でも過ぎてしまったら65万円控除は適用されず、10万円分の控除のみとなります。

令和2年分の所得から青色申告特別控除額が55万円に減額

令和2年分の所得の申告から、青色申告の控除額が65万円から55万円に減額されます。従来通りの控除額を受けるためには、e-Taxによる申告が必要です。
確定申告ソフトfreeeはe-Taxによる申請にも対応していますので、おすすめします。

令和2年分の所得から青色申告特別控除額の変更は下記を参照してください。

国税庁|令和2年分の所得税確定申告から65万円の青色申告特別控除の適用要件が変わります

贈与税の申告と納税

贈与税の手続き期限は通常3月15日(2020年は3月16日)です。財産をもらった人が、その翌年の2月1日~3月15日までに申告し納税します。一度に納付できない場合は、延納手続きをすることもできます。

減価償却方法変更の手続き

減価償却を行っている資産がある場合、減価償却の方法を毎年決まった額ずつ必要経費にする定額法から、早めに償却することのできる定率法へと変更することができます。

このように、減価償却の方法を変更する場合、変更する年の3月15日までに「所得税の棚卸資産の評価方法・減価償却資産の償却方法の変更承認申請書」を提出し、手続きを行わなければなりません。

減価償却費の詳細については、関連記事を参照してください。

【関連記事】
減価償却費とは?計算方法と青色申告における特例について

確定申告(青色申告)を簡単に終わらせる方法

大きな節税メリットがある青色申告。お得であることは分かっていても、「確定申告書の作成は難しいのでは?」という意見も少なくありません。
そこでお勧めしたいのは、確定申告ソフトfreeeの活用です。

ステップに沿って入力するだけ

ステップに沿って入力するだけで、簡単に確定申告が完了します。

1.銀行口座やクレジットカードは同期すれば自動入力!

面倒な1年分の経費の入力も、銀行口座やクレジットカードを同期すれば自動で入力できます。日付や金額だけでなく、勘定科目を推測して自動入力してくれるので大幅に手間を省くことができます。

基本情報の入力

ため込んだ経費も自動入力でカンタン!

2.簿記を知らなくてもカンタンに入力できる!

現金で払った場合でも、いつ・どこで・何に使ったか、家計簿感覚で入力するだけで大丈夫です。自動的に複式簿記の形に変換してくれるので、簿記を覚えなくても迷わず入力することができます。

簿記を知らなくてもカンタンに入力

有料のスタータープラン(月額980円)、スタンダードプラン(月額1980円)は
チャットで確定申告についての質問が可能。
さらに、オプションサービスに申し込むと電話で質問も可能です。

3.質問に答えるだけで税金は自動計算

○×の質問に答えるだけで税金も計算


保険やふるさと納税、住宅ローンなどを利用している場合は税金が安くなります。難しい税金の計算もfreeeなら、質問に答えるだけで自動で計算してくれます。確定申告をするために、本を買って税金について勉強する必要はありません。

4.あとは確定申告書を税務署に提出するだけ

あとは自動で確定申告書を作成してくれるので、税務署に郵送や電子申告などで提出して、納税をすれば完了です。

マイナンバーカードとカードリーダをご用意いただけば、ご自宅からでもすぐに提出が完了するので、税務署に行く手間がかかりません!
あとは確定申告書を提出するだけ

あとは完成した確定申告書を提出して納税するだけ

会計freeeを使うとどれくらいお得?

確定申告ソフトのfreeeは、会計初心者の方からも「本当に簡単に終わった!」との声も多く寄せられています。

また、税理士さんなどに経理を依頼した場合、経理の月額費用は最低でも1万円、確定申告書類の作成は最低でも5万円〜10万円ほど必要です。

いかがでしょう?
確定申告ソフトのfreeeは、ステップに沿って質問に答えるだけで簡単に確定申告を完了することができます。
会計に関する知識がゼロの初心者の方から「本当に簡単に終わった!」との声も多数寄せられています。
確定申告を行うためには、日頃から帳簿をつけたり、必要書類をそろえたりしておく必要があります。しかし、確定申告ソフトを活用すれば、「青色申告をしたかったのに、書類不備で手続きできなかった!」「何度も書き直しで大変だった」という思いをすることは少ないでしょう。
余裕を持って確定申告を迎えるためにも、ぜひ確定申告ソフトの活用をご検討ください。
【初めての向けにオススメ】そもそも確定申告とは?スマホ申告の活用など

まとめ

確定申告の期限を過ぎたらどうなるかと罰則についてご説明しました。

2020年は、3月16日(月)までに確定申告を済ませなければ、最高20%の無申告加算税や年利最高14.6%の延滞税が課税される場合があります。

青色申告をされる方は、期限を過ぎると65万円の青色申告特別控除が10万円に減額されることもありますので、提出期限を守れるように準備をしてください。2年連続申告が遅れるとなると、青色申告自体が認められなくなります。

還付申告に関しては、翌年1月1日から確定申告の期限に関係なく5年間の猶予がありますが、忘れずに申告しておきましょう。

帳簿の作成は簿記の知識も必要で面倒なイメージがありますが、確定申告ソフトfreeeを利用すれば、ガイドに従って入力できるので、簿記の知識がない方にも安心です。

確定申告ソフト freee


確定申告

確定申告ソフト freee なら、面倒な確定申告が圧倒的に簡単・ラクになります。ぜひお試しを!

バックオフィス基礎知識