確定申告の基礎知識

確定申告提出後の基礎知識

確定申告が終わったら、ご自身の事業の経営分析を行ってみましょう。また、確定申告書に誤りをみつけた場合などは、自己申告することが可能です。
一大イベントの確定申告それ自体にばかり意識が行きがちですが、確定申告後に考えなくてはいけない基礎知識についてまとめます。

目次

初めての確定申告でも安心の会計freeeのサイトバナー

確定申告が終わったら、その年の帳簿作成や領収書整理をしておこう

確定申告が済めば、ひとまず終わりと思ってはいませんか?個人事業主であれば、帳簿作成や領収書整理のほか、税務署からの問い合わせ対応などやるべきことはたくさんあります。確定申告後にやっておきたいことをご紹介します。

確定申告が終わったらやりたい!損益計算書を活用した「経営分析」

確定申告が終わったら、数値データを活用して経営分析をしてみませんか。個人事業主として、経営上の不安材料はないか、客観的な数値データから判断できることもあります。個人事業を円滑に運営していくためにも、ぜひ確認しておきたい経営指標や分析方法などをご紹介します。

確定申告は修正可能!訂正申告と修正申告、更正の請求の違いとは

確定申告に万一誤りがあった場合でも後から修正することは可能です。修正が必要な場合は、状況によって、訂正申告、修正申告、更正の請求の3つが考えられます。それぞれどのような内容で、どのような注意が必要なのか確認してみましょう。

税金の納めすぎを救済!申告内容を訂正する「更正の請求」とは

確定申告をすることで納め過ぎた税金が戻ってくるのが「還付申告」。一方、同じように納め過ぎた税金が戻ってくる救済措置に「更正の請求」というものがあります。税金が戻ってくるという点では同じですが、手続き方法や内容に違いがある「更正の請求」とは、どのようなものなのでしょうか。

いかがでしょう。
確定申告自体に意識が向いてしまっているときはあまり気にかけない、確定申告後の作業についてまとめました。
事業の経営分析や、誤りを見つけたときの対処方法などを知っておくことも大切ですので、まとめ記事を参考に、知識を身につけてみてくださいね。

確定申告(青色申告)を簡単に終わらせる方法

青色申告はお得な節税対策です。お得なのはわかっていても、確定申告書の作成が大変なのでは?という方も多いです。
そこでおすすめなのが、確定申告ソフトfreeeの活用です。

ステップに沿って入力するだけ

ステップに沿って入力するだけで、簡単に確定申告が完了します。

1.銀行口座やクレジットカードは同期すれば自動入力!

確定申告ソフトfreeeは、銀行口座とクレジットカードを同期させることで、面倒な1年分の経費を自動入力することができます。日付や金額だけでなく、勘定科目を推測して自動で入力してくれるので大幅に手間が省けます。

基本情報の入力

ため込んだ経費も自動入力でカンタン!


2.簿記を知らなくてもカンタンに入力できる!

確定申告ソフトfreeeなら、現金で支払ったとしても、いつ、どこで、何に使ったかを家計簿のように入力するだけ。自動的に複式簿記の形に変換してくれるので、簿記の勉強をしなくても迷わず入力することができます。

簿記を知らなくてもカンタンに入力

有料のスタータープラン(月額1,180円)、スタンダードプラン(月額2,380円)は
チャットで確定申告についての質問が可能
さらに、オプションサービスに申し込むと電話で質問も可能です。

価格・プランについて確認したい方はこちら。最大30日間無料でお試しいただけます。

3.質問に答えるだけで税金は自動計算

○×の質問に答えるだけで税金も計算


保険やふるさと納税、住宅ローンがあれば税金が安くなります。確定申告ソフトfreeeは質問に答えるだけで、難しい税金を自動で計算してくれます。確定申告をするために本を買って税金の勉強をする必要はありません。

4.あとは確定申告書を税務署に提出するだけ

確定申告ソフトfreeeで確定申告書が自動作成されたら、郵送や電子申告で税務署に提出して納税すれば完了です。

関連記事
マイナンバーカードとカードリーダーを用意しておけば、自宅にいながらにして提出できるので、税務署に行く必要がありません。
e-Taxでネットで確定申告:PC・スマホでのやり方とメリットまとめ【2019年(令和元年)10月最新情報】
あとは確定申告書を提出するだけ

あとは完成した確定申告書を提出して納税するだけ

まとめ

いかがでしょう?
確定申告ソフトfreeeは、手順通りに沿って質問に答えるだけで簡単に確定申告を完了することができます。
会計に関する知識がゼロの初心者の方から、「本当に簡単に終わった!」との声が多く寄せられています。
確定申告を行うためには、日頃から帳簿をつけたり、必要な書類を用意したりする必要があります。しかし、確定申告ソフトを活用すれば、「青色申告をしたかったのに、書類不備で手続きできなかった!」「何度も書き直しで大変だった」という思いをすることは少ないでしょう。
余裕を持って確定申告を迎えるためにも、ぜひ確定申告ソフトの活用をご検討ください。
【初めての向けにオススメ】そもそも確定申告とは?スマホ申告の活用など
税務署に行かずに確定申告を終わらせるなら、電子申告(e-Tax)がおすすめです。freee電子申告開始ナビ(無料)について詳しくみる

確定申告ソフト freee


確定申告

確定申告ソフト freee なら、面倒な確定申告が圧倒的に簡単・ラクになります。ぜひお試しを!

バックオフィス基礎知識