副業の基礎知識

パラレルキャリアとは?いま注目の新しい働き方

最終更新日:2020/07/09
公開日:2018/08/02

パラレルキャリアという言葉をご存知でしょうか。経営学者のピーター・ドラッカー氏が20年ほど前に著書のなかで提唱した考え方で、副業や複業が盛んになってきたここ数年、日本でも注目を集めています。

パラレルキャリアとはそもそもどんな考え方で、どんなメリット・デメリットがあるのでしょう。本記事では、パラレルキャリアの特徴やメリットを解説した上で、知っておきたい注意点について解説します。

パラレルキャリアとは?いま注目の新しい働き方

目次

開業freeeバナー

パラレルキャリア、パラレルワークとは

パラレルキャリア(英語:parallel career)とは、オーストリア人の経営学者、ピーター・ドラッカー氏が著書『明日を支配するもの』で提唱した、生き方・キャリアに関する考え方です。本書では、パラレルキャリアを「本業を持ちながら、第二の活動をすること」と表現しています。

英語のparallelには、「平行」「並列」といった意味があります。このため、パラレルキャリアは「複数の仕事を持つこと」「本業以外に、スキルを平行して磨くこと」と考えてもいいでしょう。「パラレルワーク」、複数の収入源を持つ働き方のことです。営利活動だけではなく、ボランティアなどの非営利活動に参加することも含まれます。

世界的に平均寿命が伸び、人間の方が組織よりも長命であることは珍しくありません。パラレルキャリアが生まれた背景には、会社組織とは別に「第二の活動」を始める必要や需要が発生したことが挙げられます。

パラレルキャリアが注目される理由

パラレルキャリアという言葉が生まれてから20年近くが経ちました。最近になってパラレルキャリアが注目され始めた理由のひとつには、前述したように平均寿命が伸び、本業一本で過ごす価値観が変わり始めたことが挙げられます。

終身雇用や年功序列など、旧来の雇用システムに限界もきています。私たちは、これまで以上に自分の人生・キャリア設計を自分自身で考えていかなければなりません。
「どのように生きるべきなのか」「どのような仕事、社会貢献をすべきなのか」を考える機会も増え、ライフスタイルもワークスタイルも多様化しています。

また、副業解禁の影響で最近では副業を認める企業も増えてきました。本業に支障が出ない範囲であれば、副業を通して得た知識・スキルや人脈を本業に活かしてもらう狙いがあるようです。先行きが不透明な世の中で、会社に頼らなくても大丈夫なようにスキルを磨く機会が得られたと言っていいでしょう。

副業とパラレルキャリアの違い

パラレルキャリアと一緒によく使われる働き方に「副業」があります。

副業とは、本業の就業時間外を使って行う仕事のことです。平日の夜や、土日などの休日を使って、短期アルバイトや小規模なプロジェクトに参加する、株式投資や物販、アフィリエイトサイトの運営などです。

対してパラレルキャリアは、複数の本業を持つ状態を指します。全ての仕事に対して本業と同じ気持ちで向き合うため、「複業」とも言われます。

副業でもよりプロフェッショナルで、仕事への没頭度も高い場合はパラレルキャリアと考えていいでしょう。最近では将来の独立を見越した上で副業をしている人も多く、そういった場合はパラレルキャリアに近いといえます。

パラレルキャリアのフリーランスは280万人

パラレルキャリアは、会社員だけではありません。フリーランス・個人事業主のなかでも、パラレルキャリアを実践する人は多くいます。

クラウドソーシングサイトのランサーズが実施している調査では、2015年からフリーランスの人口と経済規模の推移を算出しており、2020年は副業系すきまワーカー、複業系パラレルワーカーの人口が281万人と報告されています(参考資料:「ランサーズ フリーランス実態調査 2020年度版」)

この調査では、複業系パラレルワーカーは「雇用形態に関係なく2社以上の企業と契約ベースで仕事をこなすワーカー」と定義されています。

パラレルキャリアのメリット

会社員だけではなく、個人事業主・フリーランスにも広がりを見せるパラレルキャリアですが、実践することでいったいどのようなメリットがあるのでしょう。

スキルが磨かれる

パラレルキャリアのメリットの一つに、スキルアップが挙げられます。一つの会社で働き続けると、その会社でしか通用しない常識やスキルに気づけないこともあります。複数の会社と働くことで、より視野が広まると言えるでしょう。
この点を鑑みて、経験のために一定期間は無給で仕事を請ける人もいるようです。

本業以外での人との出会い

パラレルキャリアを実践することで、本業では関わる機会のなかった人々と出会える点もメリットのひとつです。ある仕事で出会った人と本業でも仕事をした話もあります。
社員の人脈が広がることは、企業側にとっても大きなメリットです。

私生活が豊かになる

「パラレルキャリアを実践したことで、私生活にも良い影響があった」という声もあります。これは本業以外にコミュニティを持ち、違う視点から物事を見て刺激を受けたことが大きいようです。

新たな出会いや知識・経験を得ることで、私生活を含めた人生全般への満足度がアップするかもしれません。

パラレルキャリアの注意点

パラレルキャリアを実践する際は、注意点もあります。具体的には、自己管理と確定申告です。

複数の会社や取引先と仕事をする場合、仕事のマネジメントが肝になります。一つの会社に会社員として勤める場合は、業務時間と業務内容が決まっていますが、パラレルキャリアを実践する場合は、複数の取引先(勤務先)との仕事のバランスを取らなければなりません。

働きすぎると心身共に大きな負担がかかることがあります。体調を崩さないよう気をつけましょう。慣れるまでは、仕事量を少なめに調整するなど工夫することが大切です。

パラレルキャリアと確定申告

通常、会社員は会社が年末調整をしてくれるので確定申告をする必要がありません。しかし、2か所以上から給与の支払を受けている場合、主たる給与以外の所得合計額が年間20万円を超える場合は、確定申告が必要です。(参考記事:国税庁『No.1900 給与所得者で確定申告が必要な人』)

例えば、A社・B社に勤めて複業をする場合を考えてみましょう。いずれの場合も「給与」として報酬が支払われていると仮定します。A社の年収が300万円で、B社の年収が100万円だったとします。この場合、B社から得ている所得の合計金額が20万円を超えているため、自分で確定申告をしなければなりません。

おすすめ記事
副業の確定申告に関係する「20万円以下」の意味とは?

個人事業主・フリーランスとしてパラレルキャリアを実践する場合、確定申告は必須です。取引先が複数になるため、普段から請求書や入金管理にも気を配る必要があるでしょう。仕事に集中していて、未入金に気づかなかったという話もよくあります。

この場合、会計ソフトを使用することをお勧めします。多くの場合、会計・経理の知識がなくても大丈夫です。見積書・発注書・請求書作成機能や送付代行サービスも提供しているため、普段のバックオフィス業務も効率化できるでしょう。

確定申告を簡単に終わらせる方法

確定申告には青色申告と白色申告の2種類があり、期限までに書類を作成し納税をすることが重要です。
書類の作成には、手書きのほか、国税庁の「確定申告等作成コーナー」や会計ソフトで作成する方法がありますが、「確定申告書の作成は難しいのでは?」と苦手意識をお持ちの方も少なくありません。
そこでお勧めしたいのは、確定申告ソフトfreeeの活用です。


確定申告ソフトfreeeは、会計の知識がないから不安だという方でも、質問に沿って答えていくだけで簡単に書類を作成することができます。
以下に書類を作るまでのステップをご紹介します。

ステップに沿って入力するだけ

ステップに沿って入力するだけで、簡単に確定申告が完了します。

1.銀行口座やクレジットカードは同期すれば自動入力!

freeeは、面倒な1年分の経費の入力も、銀行口座やクレジットカードを同期すれば自動で入力できます。日付や金額だけでなく、勘定科目を推測して自動入力してくれるので大幅に手間を省くことができます。

基本情報の入力

ため込んだ経費も自動入力でカンタン!

2.簿記を知らなくてもカンタンに入力できる!

freeeなら、現金で払った場合でも、いつ・どこで・何に使ったか、家計簿感覚で入力するだけで大丈夫です。自動的に複式簿記の形に変換してくれるので、簿記を覚えなくても迷わず入力することができます。

簿記を知らなくてもカンタンに入力

有料のスタータープラン(月額1,180円)、スタンダードプラン(月額2,380円)は
チャットで確定申告についての質問が可能。
さらに、オプションサービスに申し込むと電話で質問も可能です。

価格・プランについて確認したい方はこちら。最大30日間無料でお試しいただけます。

3.質問に答えるだけで税金は自動計算

○×の質問に答えるだけで税金も計算


保険やふるさと納税、住宅ローンなどを利用している場合は税金が安くなります。難しい税金の計算もfreeeなら、質問に答えるだけで自動で計算してくれます。確定申告をするために、本を買って税金について勉強する必要はありません。

4.あとは確定申告書を税務署に提出するだけ

freeeで確定申告書を自動作成したら、税務署に郵送や電子申告などで提出して、納税をすれば完了です。

マイナンバーカードとカードリーダをご用意いただけば、ご自宅からでもすぐに提出が完了するので、税務署に行く手間がかかりません!
e-Taxでネットで確定申告:PC・スマホでのやり方とメリットまとめ【2019年(令和元年)10月最新情報】
あとは確定申告書を提出するだけ

あとは完成した確定申告書を提出して納税するだけ

会計freeeを使うとどれくらいお得?

確定申告ソフトのfreeeは、会計初心者の方からも「本当に簡単に終わった!」との声も多く寄せられています。

また、税理士さんなどに経理を依頼した場合、経理の月額費用は最低でも1万円、確定申告書類の作成は最低でも5万円〜10万円ほど必要です。

いかがでしょう?
確定申告ソフトのfreeeは、ステップに沿って質問に答えるだけで簡単に確定申告を完了することができます。
余裕を持って確定申告を迎えるためにも、ぜひ確定申告ソフトの活用をご検討ください。
【初めての向けにオススメ】そもそも確定申告とは?スマホ申告の活用など
税務署に行かずに確定申告を終わらせるなら、電子申告(e-Tax)がおすすめです。freee電子申告開始ナビ(無料)について詳しくみる

開業 freee

開業 freee

個人事業の開業に必要な書類を無料で、自動作成することができます。開業時の忙しい時期の作業を大幅に軽減。青色申告をしたい方は開業届の提出が必須です。そのほかに必要な書類も、ステップに沿って入力するだけで簡単に作成可能!

開業freee
バックオフィス基礎知識