副業の基礎知識

スキルを活かして英語で副業しよう!英語副業の種類と探し方

帰国子女であったり、留学経験がある方、TOEICや英検で高得点をお持ちの方は、語学のスキルを本業以外でも活かせる可能性があります。英語のスキルを生かして副業を行いたい場合、どんな副業があり、どれくらいお金になるのでしょう。

今回の記事では、英語を使った副業についてご紹介していきます。

スキルを活かして英語で副業しよう!英語副業の種類と探し方

目次

英語の副業にはどんな仕事がある?

英語の仕事というと、翻訳やライティング、英会話や英語講師などがメジャーな仕事として挙げられます。一つ一つ、どんな仕事か見ていきましょう。

英語の副業1:翻訳

翻訳の副業には、以下の2パターンがあります。いずれもTOEIC600から700点前後の英語力があれば十分チャレンジできる分野です。

  • 日本語から英語への翻訳
  • 英語から日本語への翻訳

日本語から英語に記事を翻訳する場合は、文字単価があらかじめ決められており、それに沿って翻訳を行い、報酬を得ます。報酬に関しては、英語から日本語に翻訳をする場合も同様です。

英語から日本語への翻訳をする仕事のなかには、海外のニュースやブログ記事などを翻訳してまとめる仕事もあります。
特に、海外で話題となっている記事の紹介は需要が大きいです。

単なる翻訳や要約の場合は、1文字単価1〜2円前後の場合が多いですが、例えば、海外で注目を集め始めた分野について記事をいくつか読み、自分なりの考察を加えたような記事は1記事2万円以上でメディアに買い取ってもらえる可能性もあります。

実際に副業した人の声
記事の翻訳について大手メディアに提案を行いました。ただの翻訳の場合は、1記事2,500文字で5,000円くらいのことが多いです。しかし、数本の記事を読んでまとめ、なぜ今これが起こっているのか?背景にある価値観はなんなのか?などの考察を加えると単価がハネ上がります。同じ文字量でも2万円でした。海外ネタを扱っているwebメディアに直接提案すると、案外取り合ってくれたりします。(30代 / ライター)

その他、専門分野のマニュアルの翻訳なども単価は高めに設定されています。

英語の副業2:英語講師

講師としての英語副業。カフェで英会話の先生をしたり、企業に雇われて講師をすることもできます。人と話すのが好きな方に向いている副業でしょう。

実際に副業した人の声
英語の講師のバイトというと、英会話がメジャーですが、実は中学生の集団塾の講師も需要があります。集団塾だと、ある程度例文や単語を暗記する必要があります。このため、講師のバイトをしてTOEICの点数が100点アップしました。時給はなんと最大で3000円!でも準備をしたり、採点もしないといけないので普通のバイトとトータルでお金は変わらないかも。(20代 / 会社員)

上記の方のように、受験塾で講師をするという方法もあります。また、子供向けに英会話レッスンをする副業も人気です。

英語の副業3:通訳

上記の2つより難易度は上がりますが、通訳の副業もあります。小さな規模だと、旅行者に付き添い通訳や観光案内をする副業、規模が大きくなると、企業での会議の通訳や電話の通訳、カンファレンスの通訳などがあります。しかし、後者は副業というよりは本業になるような規模でしょう。

英語の副業4:飲食店やホテルでの接客

英語を使うお客様が多い飲食店やホテルの場合、英語が話せることを採用の条件としていることが多いです。

採用の要件の中に「英語」が含まれているので、チェックして応募するようにしましょう。

英語の副業5:民泊

自宅の一部を宿泊施設として活用することを民泊といいます。2018年に新たに民泊新法が制定され、いま、もっとも注目を集めている産業の一つと言えるでしょう。
国もインバウンド事業を強化しているため、日本への外国人観光客も年々増加しています。

民泊を行う場合、海外からの観光客からの予約も予測されます。その際は、コミュニケーションや利用ガイドでの英文作成など、英語を活用する場面も多いはずです。

英語の副業の探し方とは?

では、実際に英語の副業はどこから探せばいいのでしょう。英語の副業を探すには、いくつかの方法があります。

講師サイトの活用

語学やパソコンなど、教えられる技術がある方が登録している、ストアカがおすすめです。講師としてご自身を登録することができます。
色々な方が講師として登録してますので、価格設定についても参考になるはずです。

スキル共有・販売サイトの活用

スキル販売サイトのココナラでは、自分の知識やスキル、経験をワンコイン(500円)から販売することができます。
このため、講師としてのスキルだけではなく、英語の勉強方法のアドバイスや留学経験があればそのアドバイス、英文の添削などを出品することもできるでしょう。

時間の販売サイトの活用

空き時間を売買するサービスTimeTicket(タイムチケット)も英語の副業として活用することができます。TimeTicket(タイムチケット)では、自分の時間を30分単位でチケットとして販売することができます。

スカイプでの英語レッスンの他、ココナラのように自分のこれまでの経験をもとにアドバイスを行うこともできるでしょう。

民泊や旅行体験の販売サイト

民泊を行うためには、宿泊予約サイトへの登録が必要です。民泊事業者として登録後、Airbnb(エアビーアンドビー)などに物件を登録しましょう。

また、単なる宿泊・滞在だけではなく、最近は「体験型」の旅行が人気です。自宅で日本料理教室や書道教室などの旅行アクティビティを開催し、TripAdvisor (トリップアドバイザー)などに登録して申し込みを募る方もいるようです。

英語で副業する際の注意点1:必ず就業規則の確認を

これまで、英語で副業をするにあたっての職種や仕事を探す方法をご紹介して来ました。ここからは、副業を行うにあたっての注意点についてご説明します。

まずは、お勤めの会社で副業がOKかどうか、必ず確認をしましょう。副業に関しては就業規則や人事の方に聞けば確認できます。会社によっては、副業を申請するための手続きを設けているところもあるようです。

英語で副業する際の注意点2:確定申告はいくらから必要?

副業がOKだったとしても、事前に確定申告に関して知っておく必要もあります。確定申告とは、ご自身の所得を計算し、税務署に納税額を自己申告する作業です。

会社員の方で「副業の所得が1年間で20万円を超えた場合」は確定申告をする必要があります。所得とは「売上-経費」のことです。売上が100万円あったとしても、経費に85万円かかっていれば所得は差し引き15万円になるので、確定申告は不要です。

もし副業したらどれくらいの税金がかかる?

すでに副業している方やこれから副業を考えていらっしゃる場合は、ご自身の所得税・住民税・社会保険料がいくらになるのか把握する必要があります。

また、同じ副業でも白色申告と青色申告の場合で大きく納税額が異なることもありますので、確定申告の際に慌てないためにも、一度無料診断をしてみるのが良いでしょう。確定申告ソフトのfreeeが無料で提供する「副業の税額診断」では、最短1分・登録不要で税額を診断することができます。

副業の税額診断イメージ図

あなたの年収、副業の見込み年収、経費の割合を入れるだけで…

診断結果イメージ図

納税額と青色申告・白色申告を簡単比較!

副業の税額診断はこちらから

まとめ

今回の記事では、英語の副業についてご紹介しました。英語ができるということはかなりのアドバンテージです。スキルをお持ちの方は、是非それを活用してみてはいかがでしょう。単なる収入アップを目的としているのではなく、「本職で英語を使う機会がないから、スキルの維持のために副業している」という方もいるようです。

なお、副業での収入が大きくなった場合は、開業届の提出や確定申告が必要です。副業を続けて、収入が大きくなりそうな場合は、フリーランス・個人事業主としての開業も視野に入れてはいかがでしょう。

開業 freee

個人事業の開業に必要な書類を無料で、自動作成することができます。開業時の忙しい時期の作業を大幅に軽減。青色申告をしたい方は開業届の提出が必須です。そのほかに必要な書類も、ステップに沿って入力するだけで簡単に作成可能!

バックオフィス基礎知識