副業の基礎知識

好きなことを仕事にするってどういうこと?メリット・デメリットも

一日のうち、多くの時間を費やす仕事。どうせなら、自分が好きなことを仕事にしたいと思う方も多いのではないでしょう。しかし、「好き」だけで生活できるほど甘くはない、という意見もあります。また、好きなことを仕事にしたとしても、逆にそれが嫌になってしまうという方もいるようです。今回の記事では、好きなことを仕事にするためのヒントを探っていきます。

好きなことを仕事にするってどういうこと?メリット・デメリットも

目次

好きなことを仕事にするメリット

「好き嫌い」だけで仕事ができるほど、世の中は単純ではないかもしれません。しかし、”好き”という前向きな気持ちがあるからこそ、仕事に情熱を注げることもあるはずです。大好きなことが仕事になれば、苦労や努力も前向きに考えることができるでしょう。なかには「やりたいことをしているからストレスがたまらない」という方もいるようです。

また、好きであれば自然とそのことを考えて、普段の生活のなかでも情報感度が高くなります。考える時間の絶対量が多くなることで成功する確率も上がるでしょう。

あるエンジニアの女性は、「好きだからもっとやりたい」「新しい技術が好き」という気持ちが強く、ゲームをするような感覚で新しいスキルを習得してきたそうです。このように、好きな分野だからこそ、学ぶ気持ちが高まるというメリットもあります。

好きなことを仕事にするデメリット

しかし、「好きなこと」や「やりたいこと」を仕事にした全員が成功しているわけではありません。なかには辛い思いをしたり、挫折を味わう方もいます。
また、好きなことを仕事にしたものの、実際に仕事としてやってみると思い描いていたものと違った、というケースもあります。例えば、イラストが好きでイラストレーターになった方が、自分が描きたいものが描けず、仕事が苦痛になってしまったという話も聞きます。

好きなことを仕事にして、活躍するのはどんな人?

では、好きなことを仕事にしつつ、なおかつ活躍している人にはどんな人がいるのでしょう。例えば下記のような専門的なスキルを持つ人たちは、好きなことが仕事になった例としてよくあがります。

  • アーティスト
  • スポーツ選手
  • 小説家
  • ライター
  • エンジニア
  • デザイナー
  • 美容師

事業の形態も、フリーランス・個人事業主、起業家、会社員をしながら副業……など様々です。しかし、ある程度共通しているのは、”人並み以上”にその分野が好き、ということではないでしょうか。

好きなことを仕事にする前に、まずはどれくらい好きなのかを確認してみましょう。ぼんやりと好き、気に入っている、くらいの好きのレベルでは、本当に心から「好き」な人たちと同じ土俵で勝負した時にかなり苦労するはずです。四六時中仕事について考えていても苦ではない、という方もいます。”好き”の総量がそもそも違う場合は、一緒に働くのが辛くなってしまうかもしれません。

  • その「好きなこと」に関わって数十年の年月が経っている
  • 自他共に認めるくらいのマニア
  • 講師ができるくらいの知識量がある
  • 「好きなこと」に関する最新情報をいち早く入手している

など……。エンジニアやデザイナーとして活躍しているフリーランスの方には、学生時代からその分野に没頭し、いつの間にか仕事になっていた、という人も少なくありません。

逆に、最初はそこまでやりたいことではなかったことが、経験するうちに「好きなこと」に転ずることもあります。例えば、なんとなく就職した会社で「ものが売れることが嬉しい」「関わった人たちに喜んでもらえた」などのプラスの出来事がきっかけで、その分野を勉強する気持ちが高まり、「好きな仕事」になったというケースもあります。

好きなことがない場合はどうすればいい?

好きなことを仕事にする生活に憧れていても、そもそも何が好きなのかわからない、という話もよく聞きます。その場合は、今までの自分を振り返ったり、現在の趣味から考えてみるといいかもしれません。その際、マインドマップを活用するなどして、実際に手を動かす方法がオススメです。自分でも気づかなかった、好きなこと、得意なことを見つけるきっかけになるはずです。

また、「好きを仕事にする」ことを目的としてと考えるのではなく、まず自分がどんな生活を送りたいか、どんな生き方をしたら幸せか、ライフスタイルから考えるのも一つの方法です。仕事を目的にするのではなく、どう生きていきたいかを考えることが、働き方を考えるきっかけにもなるはずです。

好きなことを仕事にする方法

好きなことを仕事にする方法として、フリーランス、個人事業主、会社経営などがイメージしやすいかもしれません。しかし、会社員としてでもやりたい仕事はできますし、最近では副業が推進されているため、会社員をしながら余暇の時間を自分の好きな仕事に充てることもできるでしょう。

開業freeeバナー

以前は、会社が社員の教育や住まい、医療、保養所など多くのものを社員に提供していました。しかし、最近はそういった会社も少なくなり、会社の寿命よりも個人の寿命の方が今後はずっと長くなると言われています。これまでのように一つの企業に勤め上げることは少なくなるでしょう。
このため、本業だけではなく、「好きなこと」「興味があること」からスタートして複数の収入源を持つことはリスクヘッジにもなるはずです。

こういった時流から、政府は「働き方改革実行計画」で副業・兼業を下記のように評価しています。

副業や兼業は、新たな技術の開発、オープンイノベーションや起業の手段、第2の人生の準備として有効。

好きなことを仕事にすることで、人生が豊かになるだけではなく、将来の不安を解消するきっかけにもなるかもしれません。

まずは副業から始めてみよう

もしお勤めの会社が副業を禁止していない場合、まずは副業から始めてみてはいかがでしょう。ご自身がすでにお持ちのスキルや人脈を活用して副業をするのもいいですし、未経験の場合は、クラウドワークスランサーズココナラなどのクラウドソーシングサイトを活用する方法もおすすめです。実際に動いてみることで、「好きを仕事にすること」がどういうことなのか、わかることもたくさんあるでしょう。

ちなみに、副業がOKだったとしても、事前に知っておくとあとあと便利なことがあります。それは、確定申告に関する知識です。

確定申告とは、ご自身の所得を計算し税務署に納税額を自己申告する作業です。
会社員の方で「副業の所得が1年間で20万円を超えた場合」は確定申告をする必要があります。所得とは「売上-経費」のことです。売上が100万円あったとしても、経費に85万円かかっていれば所得は差し引き15万円になるので、確定申告は不要です。

もし副業したらどれくらいの税金がかかる?

すでに副業している方やこれから副業を考えていらっしゃる場合は、ご自身の所得税・住民税・社会保険料がいくらになるのか把握する必要があります。

また、同じ副業でも白色申告と青色申告の場合で大きく納税額が異なることもありますので、確定申告の際に慌てないためにも、一度無料診断をしてみるのが良いでしょう。確定申告ソフトのfreeeが無料で提供する「副業の税額診断」では、最短1分・登録不要で税額を診断することができます。

副業の税額診断イメージ図

あなたの年収、副業の見込み年収、経費の割合を入れるだけで…

診断結果イメージ図

納税額と青色申告・白色申告を簡単比較!

副業の税額診断はこちらから

まとめ

今回の記事では、好きなことを仕事にすることは、いったいどういうことなのかについてみてきました。生活の満足度が上がる、成功する確率が高いなどのメリットがある一方で、思い描いていた状態と違ったり、挫折を味わう可能性があるなどのデメリットもあります。まずは、自分が本当にその分野が好きなのか、好きであればどれくらい好きなのかを知ることが大切です。また、最近では政府の後押しもあって副業推進の方向に世の中は動いています。会社員をしながら、まずは副業から始める方法もオススメです。

開業 freee

個人事業の開業に必要な書類を無料で、自動作成することができます。開業時の忙しい時期の作業を大幅に軽減。青色申告をしたい方は開業届の提出が必須です。そのほかに必要な書類も、ステップに沿って入力するだけで簡単に作成可能!

バックオフィス基礎知識