【2018.8月度】新機能情報(2)

総勘定元帳で直接編集ができるようになりました

総勘定元帳画面(※)上で、直接編集ができるようになりました。効率的な修正・編集にご活用ください。
※月次推移表・試算表の詳細として表示される総勘定元帳も含みます。

ちなみに、総勘定元帳とは、勘定科目ごとに、その科目の金額の増減と相手勘定科目を表した帳簿です。

例えば、今年どういった内容の「交際費」を使ったかを一覧で確認したり、特定の勘定科目の残高がいつからずれたかを確認することができます。

総勘定元帳を見る

総勘定元帳のヘルプページを見る

【人事労務freeeビジネスプラン】 出退勤時の打刻まるめに対応

出勤時の打刻時間は出勤簿として記録を残したまま、給与計算等に用いる勤務開始時刻はまるめた時間にすることが可能になりました。

打刻まるめ機能をご使用になる際にはいくつか注意点がございます。詳しくはこちらのヘルプページをご覧ください。

なお、本機能はビジネスプランのみのご利用頂けます。その他機能も含めた、ビジネスプラン利用の無料相談も受け付けておりますので、是非ご検討ください。

ビジネスプランを問い合わせる

【Salesforce社共催】 ビジネスをスケールさせるクラウド活用セミナーのご案内

9/13(木)13:00 - 14:00(ウェブセミナー)では、主に従業員規模が20名以下のIT・コンサル・人材業界向けの社内ビジネス基盤の構築というテーマでご案内いたします。

現在freeeをご利用中の方も、そうでない方でも無料でご参加頂けますので、是非御社のビジネス成長にお役立てください。

9月13日(木)の詳細・申込みはこちら

会計freeeのお知らせ

2018年8月 freeeリリースノート(含む人事労務)
より一層みなさまにfreeeの新機能・既存機能の改善をお届けするため、各リリースの解説を作成しました

【freeeカード事例】「freeeのために、新しいクレジットカードを作った」ライフカード社インタビュー後編
Webで申し込みが完結、最短4日で発行可能。この実現には、freeeを利用して事業を経営される皆様への熱い想いがありました。

NPOキットがミニマムプランに対応
ミニマムプランでもNPOの決算に対応できるよう、各種改修を行いました。

コメント削除時に確認アラートが出るように
誤って重要なコメントを削除しないよう、確認アラートを設けました。

人事労務freeeのお知らせ

住民票住所と居住所を分けて登録可能に
居住所と住民票住所を分けて登録することが可能になりました。

freee for SFA

8月3日にv1.16 がリリースされました
v1.17を8月20日の週でリリース予定です
  • 請求オブジェクトに対する仕訳の設定(勘定科目・品目・部門・メモタグ)
    メモタグは5個まで
    ※請求明細オブジェクトへの設定は今後対応予定

  • マイナス金額の請求明細レコード(商談商品等、請求書の明細行)を用いた場合の値下げ機能の挙動の修正
    値下げ機能の設定によらず、リスト価格側は連携せずにマイナス金額だけが連携されるようになります
9月の上旬に見積書・請求書の一括発行機能をリリース予定です
これまでのfreee for SFAのリリース内容はこちら