マイナンバー対応

年末調整の書類のやりとりから
計算・書類出力・電子申告まで
freeeで完結

年末調整からの導入相談はこちら

03-6632-3860

(平日10:00-12:00, 13:00-18:00)

年末調整の情報収集・計算・書類出力・電子申告まで

用紙の印刷・収集・訂正が大変、労務ソフトと給与計算ソフトが別々なため入力に時間がかかるといった
年末調整のお悩みをfreeeで解決。申告freeeと組み合わせれば、紙の印刷をなくし、年末調整をペーパーレスに。
従業員・年末調整担当者それぞれの負担を減らし、年末調整全体を効率化します。

クラウドならではの強みで、
年末調整に多いお悩みを解決します

1.従業員への申告書の配布・収集・確認をペーパーレスに

人事労務freeeなら、従業員が自分のスマホやPCからアンケート形式の画面に従って記入するだけで、年末調整に必要な書類の情報をもれなく入力可能。
証明書画像もアップロードできるので、担当者による確認・訂正依頼も無駄なやりとりなくスムーズにできます。

2. 複雑な年末調整の計算をミスなく自動で

入力情報をもとにfreeeが自動で控除などの計算を行うため、担当者は進捗管理と最後の内容確認をするだけでOK。転記や手計算によるミスを防止します。計算の内訳の確認も行えるので安心です。
2018年(平成30年)以降の配偶者控除及び配偶者特別控除の控除額の改正にも対応。

3. 提出先ごとに必要な書類出力、電子申告で書類を大幅に削減

税務署向け・市区町村向け・従業員向けの提出先ごとにすべての必要書類が出力できます。申告freeeを組み合わせれば、人事労務freeeのデータをもとに電子申告も可能。大量の紙の印刷・郵送の手間を削減できます。

年末調整に関する電子申告は従業員100名以上の法人様向けにご案内しております。ご案内をご希望の場合は、こちらからお問い合わせください。

年末調整に必要な書類はfreee上で作成

調整のためにfreee上で記入

  • 扶養控除等申告書
  • 保険料控除申告書 兼 配偶者特別控除申告書
  • 住宅ローン控除申告書

調整後、freeeで自動作成

  • 源泉徴収簿
  • 源泉徴収票
  • 給与支払報告書(総括表・個人別明細書)と各市区町村窓口の宛先ラベル
  • 法定調書合計票
  • 所得税徴収高計算書

年末調整のマイナンバー対応をラクに

人事労務freeeは、マイナンバー管理freeeを内包。
追加料金なしでマイナンバーを取り扱う業務もカバーできます。

年調書類へマイナンバーを記載

源泉徴収票や扶養控除等(異動)申告書、給与支払報告書、法定調書合計表などへのマイナンバーの記載を自動で行います。

マイナンバーの収集・保管・
転記・利用履歴保存に対応

クラウドでマイナンバーを収集・利用することで、保管コストを削減できます。書類への転記はもちろん、使用履歴の保存も自動で行うため、二度手間がありません。

従業員への教育も安心

マイナンバーガイドを2種類ご用意しております。年末調整担当者の研修はもちろん、従業員向けの教育体制も安心です。

お客様の声

知識がなくてもサポートで
安心して使えました

初期設定が簡単で、給与計算の知識がなくても始められました。
サポートに問い合わせたときも、こちらの意図を汲み取って色々な情報を提供してくれたので助かりました。

Milestone
(英会話スクール運営, 従業員5名以下)

年末調整にかかる作業が
5分の1に

以前は紙の回収作業に時間がかかっていました。
freeeならすべてペーパーレスできて、とてもスムーズに年末調整を終えることができました。

株式会社エヌワンシステム
(ITソフトウェア関連, 従業員35名)

経理や給与計算・振込にかかる手間を約100時間削減

給与計算をすべて社労士さんにお任せし、200人分の給与振込作業を8時間かけて行っていました。
freeeの導入で30分で完了するようになり、給与業務が大変効率化されました。

株式会社キュービック
(Web広告・Webマーケティング、従業員101~300名)

正確に年末調整を行えるようサポート

人事労務 freeeをお使いの方が 正しく年末調整を行えるよう、各種サポートを承っております。
社内には相談しづらい年末調整事務のご相談相手としてご活用ください。

チャットサポート

疑問はチャットですぐに解決

メールサポート

大量の質問も丁寧に回答

ヘルプページ

使い方や給与知識をご紹介。ヘルプページはこちら

安心のセキュリティ

最新セキュリティ技術と高水準のシステム運用体制で、お客様の大切な情報をお預かりします。

全ての情報・通信を暗号化
お客様の個人情報・口座情報・入出金データなど、全てのデータを暗号化して保存。また全ての通信に金融機関レベルの 256bit SSL 通信方式を採用しています。
厳重なデータ保管
国内シェア No.1 の AWS を利用し、お客様のデータを厳重に管理。クラウド上でデータが保管されているので、パソコンの紛失など、物理的なデータ破損の心配はもうありません。
国際認証 TRUSTe 取得
freee は個人情報の扱いについて一定の基準を満たす企業が認定される国際的な認証 TRUSTe を取得しています。
TRUSTe

freeeの料金・機能

給与計算や年末調整、労務管理、マイナンバー管理まで行える人事労務 freeeは、
まずは30日間無料でお試しいただけます。

年末調整の基礎知識

年末調整の計算とは
給与計算では、従業員の毎月の給与から所得税を徴収します。(これを源泉徴収と呼びます。)そして年末調整では、本来徴収すべき所得税の一年間の総額を再計算し、これまで毎月徴収してきた合計額と比較し、過不足金額を計算します。これまで余分に源泉徴収を行っていた場合は、その差額が従業員に還付されることになります。
なぜ過不足金が生じるのか
年末調整で初めて新たに申告する控除の存在が理由の1つです。また、1年の途中で給与額が変わったり、転職などをした場合、家族構成が変わった場合などには過不足金が生じる場合があります。
年末調整のやり方
年末調整の計算では、これまでの源泉徴収の情報を集計した上で、新たな申告を従業員から集めることになります。また、年末調整を終えたあとも、源泉徴収票などの書類提出が必要です。これらの面倒な手続きをまとめて行ってくれるのが、年末調整ソフトです。

人事労務 freeeの導入ご相談(無料)

人事労務 freeeでは、ご導入の相談を無料で承っております。
「年末調整で何から始めればいいかわからない」や「年末調整を効率化したい」
といった場合にも、まずはお気軽にご相談ください。
専門のコンサルタントがお客様のご状況にあわせてご提案いたします。

03-6632-3860

(平日10:00-12:00, 13:00-18:00)