グループ経営管理なら
クラウドERP freee

※ 2016年3月 MM総研調べ

グループ経営で
こんな課題はありませんか?

紙やエクセルを使用しており、ワークフローが煩雑になっている。グループ企業間でのやりとりに手間がかかっている。

データのやり取りや、加工に工数がかかるので、拠点や子会社の経営数字の把握に時間がかかる。

グループ各社のシステムがバラバラで業務がブラックボックス化している。グループ内での人材も固定化されてしまっている。

クラウドERP freeeでグループ経営をもっとスムーズに

転記をなくし、ミスや手間、リスクをなくす

クラウドで、端末を選ばずに複数人で利用でき、ユーザー毎に細かく権限設定を行えます。
離れていても、申請や承認を簡単に行うことができるので、企業内やグループ間でのやり取りもfreeeの中で完結。
必要な権限のアカウントを作成し、監査にクラウド上でデータを共有することも可能です。

一般社員も使いやすく、業務の引き継ぎもしやすい設計

freee独自の「タグ」機能により、経営分析に必要な情報を仕訳に付与。

会計データを任意の軸で絞り込んだり、ピボット分析も即時可能になります。

freeeは経理領域を広くカバーしており、グループ会計システムの統一に最適。ユーザーフレンドリーなUIにより習熟コスト低減し、最先端テクノロジーにより子会社の経理を大きく効率化することが可能です。

システムを統一することで業務の属人化をなくし、標準化することで、グループ内での人材配置を最適化することが出来ます。

グループ全体の内部統制も実現

ワークフロー画面

稟議、見積・請求書発行、支払依頼などのワークフローをご用意しています。
稟議・証憑・仕訳を紐付け承認の証跡を残すことで、統制を強化できます。

仕訳変更・承認履歴、ユーザー情報更新・権限変更履歴などアクセス記録のモニタリングできます。
また、異常なアクセスについてトラッキングが可能です。

多くの企業で
ご利用いただいています

グループ会社・ホールディングスでの導入事例

株式会社N-Village様

freeeをグループ会社に導入し
グループ全体の経理業務を刷新

会計業務の品質を維持しつつ、経理業務を効率化するのに、freeeは最適なツールだと思います。

野村ホールディングス株式会社様・
株式会社N-Village様
(金融/保険, 従業員100名〜)

株式会社ファームノートホールディングス様

3社4拠点の業務効率化を実現
freeeがコミュニケーションのハブに

各拠点に物理的な距離がある状況で効率的にバックオフィス業務を進めるには、やはりクラウドが適していると感じています。

株式会社
ファームノートホールディングス様
(IT/ソフトウェア, 従業員41〜100名)

v

35の保育園を持つベンチャーで
月次決算を2ヶ月→10日に短縮

経理を介して書類を出力してもらうまでもなく、経営陣がfreeeにログインして経営数値を直接見ることができます。経営判断の迅速化に繋がっていると思います。

SSMotherホールディングス株式会社様
(保育事業, 従業員301名〜)

お気軽にお問合せください

freeeでは、ご導入の相談を無料で承っております。貴社の課題を伺った上で、
改善のご提案を差し上げます。まずはお気軽にご相談ください。