freee受発注サービスβ版 フリーランスと企業間
の受発注を簡単に

  • 無料で試してみる
freee受発注サービスβ版

外注・受注でこんなお悩みありませんか?

受発注プロセスが大変

受発注プロセスが大変

紙での受発注契約の場合、書類の受け渡しや、転記作業が多いので、取引先との合意プロセスが複雑になりがちで時間もかかります。

記録が残らずトラブルに

メールや紙など担当者によって 受発注の情報管理がバラバラなので、証憑や履歴が一元管理できず、案件についてのトラブルが起こりがちです。

取引先の管理ができない

システムを利用していない場合、案件の進捗状況をリアルタイムに把握できなかったり、過去にやり取りのあった取引先を探すのに手間がかかってしまいます。

転記削減とコミュニケーションの円滑化を図る
受注・発注プロセスを実現

受注者・発注者でツールを統一し、クラウド上で共同で情報を入力し合うことで
情報共有・合意プロセスを効率化することができます。

freee 受発注サービスβ版

面倒な転記作業は一切不要!
3つのステップで必要書類は
自動で作成。

受注・発注プロセス

step1
クイックな見積り作成

発注者

発注者

見積依頼はタイトルだけを入力し、
クイックに依頼を送信することが可能です。
受注者

受注者

送られてきた依頼に詳細を加えるだけで
見積書を送付できます。

step2
発注書転記作業も不要

発注者

発注者

見積書から発注書へ転記するような
手間がなく、そのまま発注が可能です。
受注者

受注者

承認するだけでOK。
請書も転記することなく作成できます。

step3
請求 & 会計freee連携

発注者 受注者

発注者・受注者

請求書の転記作業も不要です。お互いに請求書をダウンロードでき、会計freeeへの連携することで取引登録することもできます。

freee 受発注サービスβ版の
機能紹介

1.受発注状況の可視化

  • 受発注の進捗状況を一覧で表示
  • 未請求での絞り込み
  • CSVの一括エクスポート
1.受発注状況の可視化

2.履歴が残るから安心

  • チャット機能でやりとり
  • 受発注の履歴管理機能
  • 書類のダウンロード
2.履歴が残るから安心

3.仕事の募集・依頼が簡単に

  • 受注者は発注者に「仕事を募集している」ことを共有可能
  • 発注者は募集をみて発注先を簡単に探せる
  • つながる機能で、お得意様の稼働状況がわかる
3.仕事の募集・依頼が簡単に

スマホでいつでも
利用可能

スマホにも対応しているので、ちょっとした確認や見積依頼を送りたい時など、
いつでもどこでも利用することができます。

スマホでいつでも利用可能

会計freeeとの連携で、もっと便利に

入出金管理の効率化

入出金管理の効率化

請求合意後に「会計freeeへ取引登録」から登録でき、支払い・請求後の入出金の管理まですることが可能になります。

取引先の連携

取引先の連携

会計freeeに登録されている取引先の中から任意で取引先を登録することができます。新規で取引情報を入力する手間が必要ありません。

請求書管理が簡単に

請求書管理が簡単に

受発注サービスβ版でダウンロードした請求書はファイルボックス機能でクラウド上でまとめて管理することができます。

サイバーリスク保険無償付帯
キャンペーン

サイバーリスク保険無償付帯キャンペーン

freeeはスモールビジネス同士での受発注業務がもっと効率的に、
もっと安心して行えることを目指してサービス開発を行っています。

その一貫として、2020年6月15日~2020年12月31日に受発注サービス上にて受発注された取引に対しサイバー保険を無償で付帯するキャンペーンを開催中です。