freee受発注サービスβ版 発注管理から請求書
回収を効率化

  • 無料で試してみる
freee受発注サービスβ版

freee受発注サービスβ版特徴

転記作業不要

転記作業不要

ツールを発注者と受注者で統一し、共同で情報を入力し合うことで、書類の転記作業は一切不要になります。
確認作業を効率化

確認作業を効率化

必要書類は自動化で作成。フォーマットも統一されているため、入力漏れや書類の確認作業が効率化します。
クラウドで完結

クラウドで完結

クラウド上でやり取りを完結することができるので、書類やチャットでのやり取りを証憑として保存することが可能です。
発注情報の一元管理

発注情報の一元管理

発注した取引先ごとのステータス、納品期日、発注日を一覧で管理することができます。

特徴1. 必要項目を入力するだけで転記作業は一切不要!

受注者・発注者でツールを統一し、クラウド上で共同で情報を入力し合うことで、
転記作業は一切不要になります。入力した情報は引継ぎされるため、入力工数も大幅に削減されます。

フロー図

お客様の声

freee受発注サービスβ版導入で、
月の業務時間を1/2以下に削減

以前はpdfでやりとりしていたため、転記作業や確認作業に多くの工数がかかっていました。しかし、freee受発注サービスβ版のを利用することで、月の業務時間を1/2以下に減らすことができました。

カルチュアルライフ株式会社 代表取締役 二階堂峻 様

詳しく見る
カルチュアルライフ株式会社 代表取締役 二階堂峻 様

特徴2. 入力漏れ防止し、書類の確認作業を効率化

変更箇所はハイライトで表示されるため、確認作業にかかる時間を大幅に短縮することが可能です。
入力内容を元に書類は、統一されたフォーマットで自動作成されるため、
源泉徴収税などの記入漏れを防ぐこができます。

受発注サービスβ版

お客様の声

freee受発注サービスβ版導入で、
50名に上るフリーランスの発注管理を効率化

以前は、約2営業日かけて行っていた請求書の回収や転記漏れの確認作業も受発注サービスにツールを統一したことにより、1/3程度の時間で行えるようになりました。変更部分も一目でわかるので、確認漏れの心配もなくなりました。

株式会社グローバル・カルテット 代表
リサーチャー 兼 クオリティコントローラー 城 みのり 様

詳しく見る
株式会社グローバル・カルテット 代表 リサーチャー 兼 クオリティコントローラー 城 みのり 様

特徴3. サービス上での
やりとりが証憑に

受注者とのコミュニケーションをチャットで行うことが可能です。
やりとりしたチャットが履歴として保存されるので、証憑として使用することもできます。

受発注者とのチャット画面

お客様の声

freee受発注サービスβ版導入で、
コミュニケーションコストを大幅に削減

受発注サービスβ版の導入により、案件の進捗確認がリアルタイムに把握できるので、社内でのコミュニケーションコストが削減できるようになりました。また、転記作業も発生しないため、抜け漏れや細かい入力ミスを外注先に確認する時間も大幅に削減できました。

株式会社ヤマップ 経理 中川 沙耶花 様

詳しく見る
株式会社ヤマップ 経理 中川 沙耶花 様

特徴4. 発注している取引先の
ステータスを一元管理

発注した取引先ごとのステータス、納品期日、発注日を一覧で管理することができます。
発注ステータスをリアルタイムで把握することで、請求の回収漏れや納品期日の延滞を防ぐことが可能です。

受発注

スマホでいつでも
利用可能

スマホにも対応しているので、ちょっとした確認や見積依頼を送りたい時など、
いつでもどこでも利用することができます。

スマホでいつでも利用可能

会計freeeとの連携で、
もっと便利に

入出金管理の効率化

入出金管理の効率化

請求合意後に「会計freeeへ取引登録」から登録でき、支払い・請求後の入出金の管理まですることが可能になります。

取引先の連携

取引先の連携

会計freeeに登録されている取引先の中から任意で取引先を登録することができます。新規で取引情報を入力する手間が必要ありません。

請求書管理が簡単に

請求書管理が簡単に

受発注サービスβ版でダウンロードした請求書はファイルボックス機能でクラウド上でまとめて管理することができます。

サイバーリスク保険無償付帯
キャンペーン

サイバーリスク保険無償付帯キャンペーン

freeeはスモールビジネス同士での受発注業務がもっと効率的に、
もっと安心して行えることを目指してサービス開発を行っています。

その一貫として、2020年6月15日~2020年12月31日に受発注サービス上にて受発注された取引に対しサイバー保険を無償で付帯するキャンペーンを開催中です。

よくあるご質問

Q. 発注書は作らないので、請求から利用することできますか?
A. はい。見積、発注、請求どのステータスからでもご利用いただけます。
Q. 書類は何が出力することができますか?
A. 見積書、発注書、発注請書、請求書を出力することが可能です。
Q. 「つながり申請」ってなんですか?
A. 他の事業所と「つながり済」になることで従来通りの依頼のやりとりが可能になるほか、今後開発予定の様々な新機能をご利用いただけます。
Q. 会計freeeを使用してなくても利用することはできますか?
A. はい。会計freeeの利用の有無を問わず利用することが可能です。
Q.セキュリティは万全ですか?
A.ご安心ください。財務情報を取り扱うfreeeは、個人情報保護第三者認証プログラムのグローバルスタンダード「TRUSTe」の認証取得、情報セキュリティ情報を扱う国内の代表組織「JPCERT/CC」から脆弱性に関する情報の取得と対策を常時行うなど、万全を期しています。