サービスの特長 価格

今回の募集は終了しました

正式リリースしたら
お知らせを受け取る

正式リリースしたらお知らせを受け取る

新登場、月額2万円~おまかせ経理。

freee導入&経理
おまかせサービス

β版

今回の募集は終了しました

正式リリースしたらお知らせを受け取る

先着10社様 限定

経理担当不要、
「おまかせ経理」を実現します

優秀な経理担当を雇わなくても、
手間のかからない経理を実現したい!
そんなわがままな願いを叶えられる新サービスがスタートしました。
先着10社様限定で、このサービスを特別価格にてご体験いただけます。

こんな法人様におすすめです

知識はないが、
効率的な経理を実現したいかた

人を雇用せず、
経理をアウトソースしたいかた

時間・手間をかけず、
会社の数字をすぐ見たいかた

サービスの特長

特長

01

会計freeeの導入をご支援

会計freeeの導入をご支援

担当コンサルタントがお打ち合わせの上、freeeのセットアップ代行、過去の経理データの移行代行、基本的な使い方のレクチャーを実施いたします。
※オンラインミーティング。東京都内の場合、訪問も可能。

特長

02

「おまかせ経理」でラクラク

「おまかせ経理」でラクラク

お客様には毎月、請求書の作成や経費申請など、最低限のことをしていただくだけ。
あとは月次決算(翌月5営業日)まで、すべての経理処理をおまかせで進められるので、本業に集中できます。

特長

03

数字はfreeeでいつでも確認

数字はfreeeでいつでも確認

正確に会計処理された会社の数字は、会計freee上でいつでも確認可能。手間をかけることなく、リアルタイムで経営状況を把握できます。(部門別も可能)

さらに、こんなメリットも。

テレワークを実現

経理処理のために、出社する必要がなくなります。

コスト削減

人件費の負担を軽減。

内部統制の強化

第三者が経理を行うため、不正の防止に。

信用力アップ

月次決算が早期化され、金融機関の評価が高まります。

証憑の電子保存

経理書類の保管を一部電子化。

実際、経理がどうラクになる?

経費精算

領収書などを
スマホで撮影して申請すればOK

債務管理・給与支払

請求書等をアップロードで完了。
振込処理はおまかせ。

納税

ダイレクト納付を利用して、おまかせ支払い

月次決算

翌月5営業日目には完了。
正確な数字を苦労せずに把握。

債権管理

入金をおまかせ管理。
回収に遅延がある場合はお知らせ。

月々のご利用料金(税抜)

会計freee 法人版

ベーシックプランご利用料金

※2

3,980円/月

4人目からひとりあたり+300円/月

本サービスのご利用料金

※3

15,000円/月

2人目からひとりあたり+5,000円/月 ※4

初期費用(freee導入支援含む) 200,000円 ※5

※1 本サービスの最低契約期間は1年です。
※2 年額払いの金額。ミニマムプランは本サービスにおいてはご利用いただけません。
※3「おまかせ経理」については、業務提携先のケイリード合同会社とのご契約となります。
※4 会計freeeの利用ユーザー数
※5 freee導入支援については、業務提携先のケイリード合同会社とのご契約となります。

本サービスに含まれる内容一覧

会計freeeのセットアップ代行

会計freeeへの会計データの移行代行

記帳

固定資産管理

債権管理

振込代行

債務管理

月次決算

会計freeeの全機能

・決算書作成

・見積/請求/納品書作成

・経費申請

・資金繰り表

・月次推移表

・そのほか各種レポート機能 など

Q&A

Q. 会計freeeを自分自身で使う場合と何が違いますか?

A. 会計freeeのもつメリットを最大限発揮できるように、最も効果的/効率的なその運用体制までをパッケージ化し、簡単に導入できるようにしたものが本サービスです。

Q. いわゆる「記帳代行」とは何が違いますか?

A. 記帳だけではなくその他の経理業務の手間も削減できる点や、会計freeeをご利用いただくことにより、数字のリアルタイムな可視化までご提供させていただく点などが大きな違いです。

Q. このサービスを利用すれば、税理士との契約は不要ですか?

A. 日々の経理以外の部分(例えば、申告や資金調達の相談など)については、税理士が必要なケースもございますので、各社様でご判断ください。税理士のご紹介もご希望に応じて可能です。

Q.初期費用がかかるのはなぜですか?

A.専任コンサルタントによるお打ち合わせと導入のご支援、会計freeeのセットアップ代行及びデータ移行作業代行等が含まれるためです。

Q.会計freee以外のシステムで経理を代行してもらうことはできますか?

A.いいえ。恐れ入りますが、会計freeeの利用が前提条件となります。

Q.導入後、途中で自社で経理を行う形に切り替えることはできますか?

A.はい。システムを変えず、当サービスで構築された経理の業務フローをそのまま引き継いで頂くことができます。切り替え時には、経理担当者様への引継ぎを行わせていただくくことも可能です。※切り替えが可能になるのは、利用開始から1年経過後となります。

Q.月次決算はどのぐらいで確定できますか?

A.翌月第5営業日に確定するスケジュールが標準となります。

Q.どのくらいの規模の法人まで対応可能ですか?

A.従業員数1~30名程度までを想定しておりますが、お気軽にご相談ください。

本サービスのご利用にあたって留意事項

■ 効率的な経理&低価格実現のため、下記条件についてご了承いただける場合に本サービスはご提供可能です。

1

業務範囲、業務手順は所定の標準業務フローに沿って頂きます。

2

小口現金は廃止し立替払いに変更をお願いします。

3

売上、経費は従業員様に会計freeeで申請して頂きます。

4

すべての預金口座でインターネットバンキングの契約をして頂きます。 

5

取引先様、従業員様への振込は月2回までとなります。

6

税金、社会保険料は口座振替で納付します。

7

従業員様とはメールでやり取りをさせて頂きます。

8

取引先様とのやり取りはお客様にて行って頂きます。

9

証憑原本、在庫、固定資産などの現物はお客様にて保管して頂きます。

10

特殊法人(NPO、一般社団法人、医療法人など)は対応しておりません。

トップへ

freee株式会社
東京都品川区西五反田2-8-1 五反田ファーストビル9F

お問合せはこちら 会社概要 採用情報 お知らせ 開発者ブログ 特商法に基づく表示 利用規約 プライバシーポリシー

Copyright © 2012-2021 freee K.K.