勤怠管理から効率化と健康経営を実現
クラウドERP

勤怠管理から
効率化と健康経営を実現

勤怠管理から給与事務の効率化と
労務トラブルの予防を

企業の成長に伴って、給与事務の工数とメンタルヘルス不調などの労務トラブルは増え続けます。

freeeの勤怠管理では、集計や転記をなくして給与事務を圧縮。

勤怠管理をリアルタイムに行えることで、長時間労働傾向にある社員を早期に発見・改善。健康的な経営を実現します。

勤怠入力を簡単に

従業員ごとの専用アカウントから勤怠を入力。ブラウザやモバイルアプリでも打刻可能なため、リモートワークなど多様な働き方に対応できます。

また打刻時の位置情報は自動で記録するため、不正打刻の抑止力になります。

Slack連携で打刻をスムーズに

Slack連携を行うと、いつもお使いのSlackのアプリから打刻でき、毎日の勤怠入力をスムーズに行えます。

勤怠は自動集計、月中も残業時間を見える化

入力された勤怠データは、労働時間・残業時間を自動で集計。

集計データはそのまま給与の自動計算に使われるため、転記や計算の手間・ミスがなくなります。

クラウドなので、労務担当がいない拠点についても残業時間を月中で把握できるので安心です。

勤怠集計は自動で、月中も残業時間を見える化

有給休暇管理を効率化

有給休暇の一括付与や取得状況の記録が可能で、給与計算への反映も自動で行います。

有給休暇の消化状況の出力についても、開発を予定しております。

外部の勤怠システムと連携して計算をスムーズに

生体認証などより高度な勤怠管理を行えるKING OF TIME, Touch On TimeとAPI連携可能。
勤怠データをそのままfreeeに連携し給与を自動計算します。

その他の連携対応済みの勤怠管理システムでは、CSVインポートでデータを取り込むことが可能です。

お気軽にお問合せください

freeeでは、ご導入の相談を無料で承っております。貴社の課題を伺った上で、
改善のご提案を差し上げます。まずはお気軽にご相談ください。