freeeの専門性を武器に
キャリアアップ・顧問先拡大

お知らせ

2020年9月28日:「会計スペシャリスト」の「会計freee エキスパート」への名称変更と、試験内容の一部変更
「会計スペシャリスト」の名称が、「会計freee エキスパート」へと変更となります。現行試験の合格者は、「会計freee エキスパート」へと合格実績が引き継がれます。
名称変更と合わせて、試験範囲に会計freeeベーシックプラン以下にある経理機能が追加されます。
資格合格者1人あたりのアドバイザースコアは、従来の3点から5点に変更となります。
※2020年9月27日以前に試験の申し込みをいただいた方は、変更前の試験内容での受験となります。
2020年9月28日:「会計freee 上級エキスパート」、「人事労務freee エキスパート」の新規リリース
新規資格として、「会計freee 上級エキスパート」、「人事労務freee エキスパート」の2資格をリリースします。
「会計freee 上級エキスパート」は、エンタープライズプラン以下にある経理業務やフローの設計を中心とした試験となります。
「人事労務freee エキスパート」は、人事労務freeeを活用した給与計算及びその周辺機能に関する試験となります。
資格合格者1人あたりのアドバイザースコアは、「会計freee 上級エキスパート」が10点、「人事労務freee エキスパート」が5点となります。
2020年9月28日:「経理コンサルタント」の新規受験の停止と、今後の対応方法について
「経理コンサルタント」につきましては、「会計freee 上級エキスパート」のリリースに伴い、2020年9月28日付で新規受験申込を停止致します。
「経理コンサルタント」と「会計freee 上級エキスパート」につきましては、試験内容が大幅に変更されているため、合格実績は「会計freee 上級エキスパート」へと引き継ぎ致しません。
但し「経理コンサルタント」合格者1人あたりに加算されるアドバイザースコア(5点)については継続して付与されます。また、合格者につきましては、認定アドバイザーの認定要件の1つである「個人資格1種類合格」にはカウントされます。

資格一覧

会計freee エキスパート

試験料
2,000 円(税抜)

試験概要

初期設定に加え、自動仕訳等を使用した効率的な記帳や修正が実行できる能力が求められます。
日頃から会計freeeで記帳を行う方や、freeeを顧問先様に提案・導入される方向けの入門試験です。

試験形態

選択式 PC試験

受験方法

オンライン試験
(インターネット環境があればお手持ちのPCで受験可能)

出題数/制限時間

50問/60分

合格ライン

80%以上の正答数

出題範囲

アドバイザーガイドStep0~2

テスト問題

こちらより受験可能です。
本番前の難易度や問題形式のチェックにご活用ください。

学習ガイド

こちらより閲覧可能です。
資格合格に向けたガイドブックとしてご活用ください。

人事労務freee エキスパート

試験料
2,000 円(税抜)

試験概要

人事労務freeeでの初期設定から毎月の給与計算、年末調整業務までの一連の業務内容を理解して実行できる能力が求められます。
人事労務freeeで給与計算や年末調整を行われる会計事務所様や、社労士事務所様向けの入門試験です。

試験形態

選択式 PC試験

受験方法

オンライン試験
(インターネット環境があればお手持ちのPCで受験可能)

出題数/制限時間

40問/60分

合格ライン

80%以上の正答数

出題範囲

アドバイザーガイド 人事労務

テスト問題

こちらより受験可能です。
本番前の難易度や問題形式のチェックにご活用ください。

会計freee 上級エキスパート

試験料
4,000 円(税抜)

試験概要

日々の記帳業務に加えて、顧問先の業務フローの設計や、債権債務管理や内部統制など、会計freeeの全てのプランについて理解し運用できる能力が求められます。
freeeを用いた業務フロー改善の提案を行う方向けの試験となります。

試験形態

選択式 PC試験

受験方法

オンライン試験
(インターネット環境があればお手持ちのPCで受験可能)

出題数/制限時間

40問/60分

合格ライン

80%以上の正答数

出題範囲

アドバイザーガイドStep0~3

テスト問題

こちらより受験可能です。
本番前の難易度や問題形式のチェックにご活用ください。

受験要項

受験資格

下記の方が対象となります。
  • 会計事務所にお勤めの方
  • 社労士事務所にお勤めの方
  • 代理店にお勤めの方
  • コンサルティング会社にお勤めの方
  • 銀行職員の方

受験料

  • 会計freee エキスパート:2,000円(税抜)
  • 会計freee 上級エキスパート:4,000円(税抜)
  • 人事労務freee エキスパート:2,000円(税抜)

受験をより手軽に

学習支援
【受験コードに関して】
会費を事前にお支払いいただいているアドバイザー制度加入者の皆様には、資格受験が無料になるクーポンを1年ごとに3枚(/1事務所)、お配りしております。各種資格試験でご利用いただけますので、ぜひご活用ください。
会費に関しての詳しい情報はこちらをご確認ください。
【受験コードのご利用方法】
メールにて配布されておりますクーポン(16桁の英数字)をご用意いただき、受験申し込み時に、決済方法の「受験コードでのお支払い」を選択の上、ご利用ください。

学習支援

学習支援

資格取得に向けて会計freeeを体系的に学習頂くのに有用な学習ガイドをご提供しております。
会計freee エキスパートの試験範囲は、アドバイザーガイドStep0~2となります。
会計freee 上級エキスパートの試験範囲は、アドバイザーガイドのStep0~3です。特にStep2,3が出題の中心となります。
人事労務freee エキスパートに関しては、今後人事労務のアドバイザーガイドを増設予定となります。

よくあるご質問

Q.資格試験受験の流れを教えてください。
A.専用の学習用システムにてオンラインテストをご受験いただきます。申し込み/決済の完了と同時にシステムの利用が可能となります。お申し込み後30日以内に、PCと安定したインターネット環境をご準備の上受験を実施してください。
Q.freeeで利用しているログインID・パスワードと、資格試験時のログインID・パスワードは同一ですか?
A.資格試験はfreeeとは別のシステムを用いているため、freeeのログインID・パスワードとは異なります。資格試験の申込時に、新規にログインID・パスワードの作成をお願い致します。
Q.各試験の制限時間を教えてください。
A.制限時間は、会計freee エキスパート、会計freee 上級エキスパート、人事労務freee エキスパート全て60分となります。
Q.試験途中で中断はできますか?
A.試験途中の中断はできませんので、試験時間を確保して試験に臨んで頂ければと思います。
Q.一度受験した後次回の試験受験までに空けなければいけない期間はありますか。
A.特に制限はございません。
Q.試験は何回まで受けれますか?
A.受験回数に制限はございませんが、一度の申し込みで1回までの受験となります。2回目の受験をされる場合は再度受験料をお支払いいただく必要がございます。
Q.ロゴはどのような形で受領すれば良いですか?
A.現在ロゴのリニューアルを行っておりますので、恐れ入りますが合格者の方には後ほどロゴを送付致します。
Q.テストを受ける際の推奨環境はありますか。
A.こちらの推奨環境をご確認の上ご受験ください。
Q.支払い方法は何がありますか。
A.クレジットカード決済、コンビニ支払い、受験コード決済が可能です。 コンビニ決済の場合は、お支払い後受験可能となるまでに1営業日ほどお時間がかかる場合がありますので、ご了承ください。
Q.領収書はいただけますか
A.コンビニ決済の場合は、お支払いいただく際に受領ください。
クレジットカード決済・キャリア決済の場合で領収書をご希望される方は、申込講座名/領収書のお宛名(記載がない場合は氏名を宛先とさせていただきます)を記載の上、下記メールアドレスまでご連絡ください。
≫ advisor@freee.co.jp
Q.2020年6月1日のfreeeアドバイザー制度変更以前に資格を取得している場合、何か影響はありますか?
A.freeeアドバイザー制度リニューアル以前に資格を取得している方は、引き続き該当資格の保持者として変更はございません。詳しくはこちらをご参照ください。