クラウドワークフローで簡単申請、どこでも承認
クラウドERP

会計も一元化し管理も楽に

クラウドワークフローで
簡単申請、どこでも承認

紙やエクセルのワークフローでお困りではないですか?

申請者

  • 経費精算を紙やエクセルで月末にまとめて行うため大変
  • 申請経路や方法が複雑でわかりづらい
  • 申請後の承認状況がわからない

承認者

  • 外出中が多くなかなか承認できない
  • 申請内容にミスが多く、差し戻しコミュニケーションが大変

管理部担当者

  • 月末月初に申請が集中し、業務負荷が高い
  • 紙書類の管理が煩雑
  • 過去の稟議を探すのに時間がかかる
  • 会計ソフト・給与計算ソフトへの取込が大変

クラウドで申請・承認から会計、管理まで最適化

クラウドで申請・承認から会計、管理まで最適化

ペーパーレス化で実現する、新しいワークフロー

申請: 正しく簡単申請

証憑はスマホで撮影し、項目に沿って入力するだけで申請完了。経費申請ではOCRでのデータ読取や駅すぱあと®連携、交通系ICカードの履歴読込*により、入力を極力自動化します。


すきま時間でも正しく簡単に申請し、承認状況や申請経路のどこまで承認済みか確認できます。


(*) Androidアプリで対応

承認:出先で1クリック承認

承認者は、オンラインで証憑も含めて申請を確認可能。他拠点や出先からも承認でき、承認フローの滞りを解消。


承認・差し戻しの連絡は、メールまたはSlack通知で自動で行なえます。

運用:人事マスタ設定や
各種申請フォームを一元化

多段階承認に対応するfreeeでは、ワークフローと人事管理の人事マスタを一元化。マスタ更新を申請経路に自動で反映するので、メンテナンスコストを削減します。

会社特有のフォームも簡単に設定でき、各種申請を一元化できます。

Slackアプリから承認を1タップで

Slack連携を行うと、いつもお使いのSlackアプリからも、
freeeの経費申請の承認を1タップで行えます。

ワークフローと会計が一元化するメリット

システムやエクセル間の転記の手間がなくなり、証憑管理も効率的に行なえます。

経理:転記を自動化、プロジェクト別などで費用分析

経費精算・支払依頼などの申請内容を債務管理、振込、消込、仕訳まで一気通貫で反映。業務間で共通するデータを自動転記し、手間やミスを削減します。


また経費や費用にタグを付与すると、プロジェクト別や部門別の費用分析が可能になります。

振込:買掛金や経費は
一括振込

振込ファイルやオンラインの一括振込も手間なく行え、消込や仕訳登録も数クリックで完了します。


また経費精算額を給与を一括振込・給与明細に自動反映*することが可能。帳簿への反映や精算待ち/済みの管理も容易になります。


(*人事労務freeeの併用が必要です)

管理:稟議・証憑・仕訳を
紐づけて効率的に管理

稟議と証憑、仕訳がオンラインで紐づくため、過去の申請の検索も簡単に。


P/Lなどの財務諸表から証憑までドリルダウンでき、予算超過の原因分析や監査対応などスムーズに行なえます。

お気軽にお問合せください

freeeでは、ご導入の相談を無料で承っております。貴社の課題を伺った上で、
改善のご提案を差し上げます。まずはお気軽にご相談ください。