kintoneとfreee連携で営業管理から会計まで業務効率化
クラウドERP

kintone × freeeで
営業管理から
会計まで業務効率化

従来の営業管理〜会計業務でよく見られる課題

データの分散

データの分散

業務毎にツールを使い分けているため、データが分散。非効率な業務フローになっている

営業活動の属人化

営業活動の属人化

営業活動が属人的で、案件引き継ぎや受注状況の把握をチームで行うことが難しい

部署間のやりとりの手間や情報の不一致

部署間のやりとりの
手間や情報の不一致

取引先情報や入金額が営業管理システムと会計システムの間で一致せず、確認に手間がかかっている

kintone × freeeで営業から会計まで一元化

kintone × freeeで営業から会計まで一元化

営業データを一元管理

顧客・案件や日報を一元管理でき、業務フローを効率化。

チームで営業する体制に

データの一元化によって営業チーム内のコミュニケーションも一元化可能。属人化を防止し、チームで営業する体制を構築できます。

情報を自動反映し
営業ー経理の連携を楽に

kintoneの情報をfreeeに連携し、見積・請求書作成に自動で反映。取引先情報や入金情報も連携するため、部署間のやりとりの手間を減らします。

営業管理から会計までの一元化で約40時間/月の削減

従業員200名規模、IT業界、月間請求件数 200件程度の場合

営業管理から会計までの一元化で約40時間/月の削減

請求〜仕訳までをfreeeで一元化し、約40時間/月を削減。


kintoneとfreeeで年600時間以上を削減

kintoneとfreeeで年600時間以上を削減

翌日の仕込のために、FAX注文を見て土日も含めて毎日2時間ほど仕込量の集計を行っていました。kintoneを導入して受注〜生産管理をクラウド化した結果、年600時間を削減。freeeにはkintoneの請求情報を取り込み、入金消込の確認も自動化しています。

(食品製造・卸売、長野県)

開発パートナーを紹介可能

kintone と freee を連携する際には、freeeから開発パートナーをご紹介。kintone の利用範囲にあわせた適切な連携をサポートします。

開発パートナーを紹介可能

お問い合わせ・資料ダウンロード