freee 公式ブログ | クラウド会計ソフト freee (フリー)

freeeで請求書を発行しませんか?

いつも freeeをご利用いただき、ありがとうございます。
freee サポートデスク 嶋田まゆみです。

東京は、朝晩がひんやりしてきました。もう秋が近づいてきていますね。ここしばらくの間あまりお天気もよくなく、楽しみにしていた先日のスーパームーンも、少しの時間しか見ることができませんでした。なんと、次にスーパームーンが見えるのは1年後だそうです。今からお月様とお団子が待ち遠しいです。

さて、今回は、あたらしくなったfreeeの請求書の発行機能をご紹介いたします。


5つの項目を埋めるだけでカンタン発行

みなさま、freeeで請求書が作成できることはご存知ですか?
freeeでは、請求日など、たった5つの情報を埋めて頂くだけで、あっという間に請求書を作成することができます。作成した請求書は、freee上でPDFファイルとして管理していただけますので、「○○さんに送った請求書をもう一度みたいな」という時にも便利です。

会計データと連携できます

freeeの請求書は、作成と同時に会計データが自動で記帳されます。A商店宛に10万円の請求書を作成したら、自動で「A商店宛の未決済の売掛金10万円」という内容が記帳されます。請求書と記帳されたデータは紐付けてみることができますので、消し込みも簡単に行うことができます。

■ 請求書プレビュー画面

■ 自動作成される会計データ

見積書や納品書も作成できます

見積書・請求書・納品書は、ボタン1クリックで切り替えができます。
見積書を作成した後、見積書を複製して請求書に修正をすれば、入力のお手間は1度だけですみます。これで、作業にかかるお手間はぐっと削減されるはずです。

お好きなデザインからお選びください

freeeでは6パターンのデザインをご用意しておりますので、お好きなデザインから選んで作成していただけます。

なお、現在、請求書をより便利にご利用いただける機能を開発中です。近日中に公開できる見込みですので、どうぞご期待ください。

 


お困りの際はいつでもfreeeサポートデスクへ
freee は、皆様の声をもとに、日々進化を続けております。
新機能に関してご不明な点がございましたら、サポートデスクにてご案内させていただきます。また、ご意見・ご感想もお待ちしておりますので、ご要望フォームまたはfreee@freee.co.jpまでお寄せください。今後とも、freeeをどうぞよろしくお願いいたします。

freee サポートデスク 嶋田まゆみ