freee 公式ブログ | クラウド会計ソフト freee (フリー)

[リリースノート]freeeを100%活用してみませんか?

いつも freeeをご利用いただき、ありがとうございます。
freee サポートデスク 嶋田まゆみです。

私事ですが、先日ネイルをfreeeロゴにしてみました。
freeeのロゴにもなっているツバメは、実は水平飛行で世界最速ということをご存知でしょうか。経理の仕事をツバメのように速く処理していただくべく、今週もたくさんの機能をアップデートしました。


freeeに取り込める銀行・クレジットカードが増えました

みなさま、普段はどのように帳簿付けをされていますか?

会計freeeは、いろいろな帳簿付けの方法をご用意しているのですが、その中でもオススメなのが、ご利用情報(明細)を、freeeにそのまま取り込む方法です。お使いの銀行口座やクレジットカードをfreeeに同期する設定をしていただくと、その明細が自動で会計データとして取り込まれます。入力にかかる時間そのものを削減できるだけでなく、入力ミスや入力漏れを防ぐことができるため、公開時から多くの方にご好評いただいている、freeeのコア機能となります。

少しでも多くの方にご利用いただくため、このたびfreeeに取り込める銀行口座やクレジットカードが大幅に増えました。現時点で1778銀行(そのうち法人銀行が423)、21カード、その他10のサービスとの連携に対応しております。また、1つの銀行やカード会社で、複数の口座やカードをお持ちのケースにも少しずつ対応を開始しております。今後も対応種類は増やしていく予定ですので、どうぞご期待ください。

同期設定をしなくとも、もちろんfreeeで帳簿付けはできますが、同期の設定をすることで、freeeを100%活用していただけます。面倒な作業は、どうぞfreeeにお任せいただきたいと思いますので、ぜひ一度ご利用ください。

*同期設定をご利用いただくには、オンラインバンキングの登録が必要となります。


その他の主な新機能

未決済取引から請求書が作成できるようになりました

未決済の取引(まだ消し込みを行っていない売掛金)を登録した際に、その場で請求書を作成していただけるようになりました。会計freeeでは、帳簿付けをしたデータからの請求書作成も、作成した請求書データからの会計データの作成も、どちらも1クリックで行うことができます。

給与freeeで、労働時間の計算が1分単位でできるようになりました

給与freeeで、1ヶ月の総残業時間のうち1時間に満たない端数の計算方法を、30分未満切り捨て・30分以上切り上げ もしくは 1分単位で計算の種類から選べるようになりました。給与規定の設定画面からお選びいただけます。あなたの会社にあわせてご選択ください。


総勘定元帳が新しくなりました

freeeでは、カンタンに経理処理をしながら、青色申告に必要な「主要簿」や「補助簿」を自動で作成する機能があります。総勘定元帳とは、勘定科目ごとに全ての取引を記載する勘定口座を集めた帳簿のことで、このたび総勘定元帳の絞込やPDFの表示方法が新しくなりました。

■ アップデート内容

– 総勘定元帳が決算書の表示名で絞り込めるようになりました
– 総勘定元帳が貸借で絞り込めるようになりました

– PDF形式でエクスポート(出力)した際に、2ページ目以降にも勘定科目名が出るようになりました


iOS 8でのアプリの不具合について

iOS 8にて「クラウド会計ソフト freee」のiOSアプリをご利用いただくと、自動で経理画面で操作ができない不具合が発生しております。現在不具合の修正を行っており、近日中には修正版がAppStoreで公開される予定です。iOS 8をご利用の方には大変ご不便をおかけいたしますが、今しばらくお待ちいただけますようお願い申し上げます。


お困りの際はいつでもfreeeサポートデスクへ
freee は、皆様の声をもとに、日々進化を続けております。
新機能に関してご不明な点がございましたら、サポートデスクにてご案内させていただきます。また、ご意見・ご感想もお待ちしておりますので、ご要望フォームまたはfreee@freee.co.jpまでお寄せください。

今後とも、freeeをどうぞよろしくお願いいたします。

freee サポートデスク 嶋田まゆみ