プロダクトアップデート | クラウド会計ソフト freee

2016年12月度 新機能のお知らせ

 

大量の証憑を”自動”で画像解析
1473097228pG9RQH77mj8ZJV31473097131.gif

大量の証憑を効率的に登録できる「スキャンで経理」が、OCRと呼ばれる画像認識と、画像へのコメント入力に対応しました。

入力が溜まってしまった証憑をまとめてfreeeに取り込むだけで、画像に書いてある内容をfreeeが文字として自動推測します。推測された内容と取り込んだ画像を並べて見ながら、あっているかを確認していくだけで記帳が完了します。

たくさんの証憑も、手入力の頻度をできるだけ減らすことで、効率的に登録していきましょう。

 

nanacoの入金に対応

 

これまでは出金情報の登録にのみ対応していたnanacoカードで、入金明細が同期できるようになりました。チャージなどの入金情報が取り込めるようになったことで、freee上で残高を確認することができます。

 

iOSアプリ リニューアル

 

iOSモバイルアプリ バージョン2.3.7がリリースされました。「自動で経理」で登録した取引を編集出来るようになったほか、口座詳細画面で、現金などの登録残高が表示されるようになりました。

 

リリース・お知らせ

 

freee プレスリリース


クラウド会計ソフトfreee(フリー)
https://secure.freee.co.jp