プロダクトアップデート | クラウド会計ソフト freee

2017年1月度 新機能のお知らせ

 
こんにちは。クラウド会計ソフトfreee 嶋田です。

2017年もみなさまに価値あるサービスを提供してまいりますので、本年も freee(フリー) をどうぞよろしくお願い申し上げます。
それでは、1月度のfreee 新機能情報をお届けいたします。
 

支払調書の作成画面を刷新

SS 2016-12-28 14.06.34.png
支払調書のインターフェイスをリニューアル。対象となる取引を一覧表示しますので、漏れなく支払調書を作成できるようになりました。光ディスク提出用にCSVにエクスポートすることもできます。

また、平成28年1月1日以後に支払の確定する報酬等に係る支払調書から、マイナンバーの記載が必要ですが、freeeはマイナンバーの登録・印字にも対応しており、本人控用にマイナンバーなしで支払調書を作成することも可能です。

 

CREW CHECKERのインポートに対応


勤怠管理サービス「CREW CHECKER」の勤怠インポートに対応しました。CREW CHECKER側でエクスポートした勤怠データ(CSV形式のファイル)を、そのままfreeeにインポートすることができます。

 

年末調整の電子申告に対応

SS 2017-01-04 2.08.39.png

freeeが、年末調整の電子申告に対応しました。こちらはfreee対応の税理士の方(認定アドバイザー)向けの機能とはなりますが、数クリックでカンタンに電子申告が完了したり、会計事務所側でのマイナンバーの取り扱いが不要となります。

今後も、より多くの税理士の方へfreee導入を促進し、スモールビジネスにおけるクラウド化率の向上に貢献してまいります。

 

リリース・お知らせ

 

freee プレスリリース


クラウド会計ソフトfreee(フリー)
https://secure.freee.co.jp