【2018.11月度】新機能情報(2)

【11/30〆切】『freeeビジネスキャッシュレスアワード』大募集中!

「freee ビジネスキャッシュレスアワード」は、日本のビジネスにおけるキャッシュレス化を推進する取り組みです。本日はご応募いただいた投稿を一部抜粋してご紹介します。

応募①~わかっているが、簡単ではない。全てをカード・振込に~
家賃、電気代を始め、コンビニ、ホームセンター、インターネットでの買い物や支払いは、全てカードや銀行振り込みにした。月末の集金、支払いが、銀行振り込みにした事で、移動の手間が省けた。

応募②~習慣だった現金謝礼も廃止!?執念の現金廃止改革~
モバイルsuicaを会社携帯に導入し、電車賃やタクシー代をコーポレートカードで支払うことにした。謝礼もAmazonギフトカード支給に変更した。経費精算自体をなくす試みは無理だろうと思っていたので、実際に実現できて感慨深い。

アワードでは、freeeオリジナルグッズ*や参画企業各社から副賞もご用意し、優れたキャッシュレス事例に贈呈します。大賞には賞金20万円分のVプリカをお贈りします。ささいな取り組みでも構いません。皆さまのキャッシュレス事例をぜひご応募ください。

*19日までご応募いただいた方から抽選で50名

アワードの詳細はこちら

【人事労務freee】従業員向け年末調整画面をフルリニューアル

従業員向けの年末調整画面をリニューアルしました。より分かりやすい入力画面で、しかもスマートフォンからの入力にも対応しました。簡単な質問に手元で回答するだけで入力が完了します。

紙での提出・確認というプロセスがオンライン上で完結するため、提出する従業員の方にとっても、受け取る労務担当者の方にとっても、便利なシステムとなっております。

従業員用画面の解説動画(約3分)

freeeで行う年末調整の案内を見る

【人事労務freee】Slackで通知や勤怠打刻を行えるように

コミュニケーションツールであるSlackと人事労務freeeが連携し、チャット上で勤怠の打刻をする、給与明細の発行通知を受け取るといったことができるようになります。

なお、勤怠打刻は人事労務freeeのビジネスプランをご契約いただいている必要があります。

freeeは会計freeeも含め、今後も様々なAPIを公開し、他社様のサービスとの連携を深めてまいります。

slackの公式アプリストアを見る

人事労務freeeビジネスプランを問い合わせる

会計freeeのお知らせ

2018年11月 freeeリリースノート(含む人事労務)
より一層みなさまにfreeeの新機能・既存機能の改善をお届けするため、各リリースの解説を作成しました。

[経費精算]経費科目に品目を設定することが可能に
経費精算の申請者でも簡単に勘定科目を選択できるようになる「経費科目」で、品目タグが付与できるようになりました。

[経費精算]申請経路説明欄のURLをリンク化対応
申請経路の説明欄にURLを記載するとにリンク化され、申請者がマニュアルなどの参考資料をより参照しやすくなりました。

[経費精算]申請行のコピー機能を追加
証票(領収書データなど)以外の項目がコピーされ、最後尾に申請行が追加されます。

[その他お知らせ] freeeの資金繰りサービスページがリニューアルしました
事例やインタビューが掲載されたほか、銀行やノンバンクによるfreeeご利用者限定の融資サービスなども追加しました。

人事労務freeeのお知らせ

[Android/アプリ] アクセシビリティに対応
視覚に障害がある方も、打刻・勤怠入力・給与明細といった機能を利用できるようになりました。Androidのユーザー補助の設定からTalkBackを有効にすることで、画面内の項目を音声で読み上げて操作することができます。

[給与計算] 給与明細一覧で部門集計が可能に
給与明細一覧・賞与明細一覧をCSV出力した際に、部門・組織階層が表示されるようになりました。これにより部門別の人件費の集計が簡単になりました。

[給与計算] 1時間当たりの賃金単価の設定が改善
1時間あたりの賃金単価を「割増賃金」と「勤怠控除」に分け、割増賃金の計算時には割増単価、勤怠控除の計算時には控除単価を用いるようになりました。また、単価の端数処理設定(四捨五入以外の切り上げ・切り捨ての選択)も行えるようになっています。

[有給] 有給情報の一括データ入出力に対応
従業員の有給情報をCSVでインポート(有給の一括付与)できるようになりました。 またCSVでエクスポートできるようになりました。

[その他] 従業員情報の一括編集機能が改善
手動で一人ずつ更新しないといけなかった従業員番号が一括更新できるようになりました。

freee for SFA

2018/11/08にv1.24をリリースしました
「請求書作成」タブの検索機能の強化
  • フィルタにてテキスト型のフィールドを検索できるようにしました
  • フィルタにて取引先等の参照フィールドで複数のレコードを選択できるようにしました
  • 表示カラムの上限を2つ増加させました
次回11月下旬のリリース予定
  • freee請求オブジェクト設定にて、請求明細に対する仕訳設定を追加
  • freee請求オブジェクト設定にて、関連するオブジェクトを辿って設定できるように設定UIを改善
  • 「請求書最終発行日」更新機能と「見積書最終発行日」更新機能の分離
  • 「請求書作成」タブにおけるフィルタ検索条件の保存機能
これまでのfreee for SFAのリリース内容はこちら