はてなブックマークに追加する
LINEに送る

初めてのNPO法人限定freeeユーザー会を開催しました!

目次

3月5日NPO法人限定freeeユーザー会を開催しました!

NPO法人限定freeeユーザー会 会場風景

はじめまして、freeeの吉原です!
2019年1月よりNPO業界にむけたマーケティングを担当をしています。

freeeではNPO法人の導入が4,000団体を超え、多くの方から選ばれるソフトになりました。

2016年にNPOキットの提供、2019年はNPO法人専門アプリ「Nport」との連携が進み、さらなるNPOのバックオフィス効率化の推進を目指し、NPO法人限定のユーザー会の開催を始めました。

目的は、以下2点。

  • NPO法人freeeユーザー同士の横のつながりを作り、交流を深めて悩みやTIPSなどを共有してもらう
  • NPO法人のバックオフィス経営・会計に関わる学びを深めてもらう

初のユーザー会には、母子保健、都市・地方交流促進、障がい者就労、文化・芸術、国際交流に取り組むNPO法人ユーザー様にお集まりいただきました。

イベントでは、 NPO法人専門アプリ「Nport」 を開発された税理士法人つばめの河村先生、freeeを活用され効率化を実現されているエイズ孤児支援NGO・PLASの門田さまをゲストにお招きし、これからの決算期に向けたfreeeの活用方法をプレゼンいただきました。

ゲストプレゼン1社目:税理士法人つばめ/河村先生

税理士法人つばめ/河村先生

最初のゲストプレゼンは、税理士法人つばめの河村先生。
2012年からNPO法人の会計支援に取り組み、freeeに特化した税理士法人として活躍しています。当日は、本番リリースを控えたNPO法人専門アプリ「Nport」の先行デモを、どこよりも早くお披露目いただきました。

今後も、「Nport」はパートナー団体と新機能を準備中です。財務戦略支援、バックオフィス効率化、外部審査の会計データの活用へと広げていくサービス展開をご紹介いただきました。

また、freeeは普通の会計ソフトとしての活用だけではもったいなく、請求書機能など様々な機能を使いこなすことでNPO法人のバックオフィス経営に多くのメリットを得ることができるとお話いただきました。

ゲストプレゼン2社目:特定非営利活動法人エイズ孤児支援NGO・PLAS/門田さま

特定非営利活動法人エイズ孤児支援NGO・PLAS/門田さま

ゲストプレゼン2団体目は、特定非営利活動法人エイズ孤児支援NGO・PLAS様。
エイズによって影響を受ける子どもたちが、自ら未来を切り拓ける社会の実現をビジョンに、14年間ケニアとウガンダで活動し、約3万人に支援を届けています。

「NPO法人におけるfreee活用のリアル」をテーマに、代表理事の門田さまにご登壇いただき、会計作業時間を5分の1に削減した運用成果をお話いただきました。

会計業務のリモートワーク実践法、複数人作業でもクオリティを担保するためのオンラインマニュアルづくり、freee NPOキット活用をはじめ、組織に定着化する秘訣を余すところなくお伝えいただきました。

まとめ

ゲストプレゼン後には、河村先生、門田さま、freeeの社員も参加してランチ懇親会を行いました!
参加NPO法人ユーザーの皆様から「日頃の困りごとをfreee社員に直接聞けてとてもスッキリした」、「使いこなしているユーザー事例がとても勉強になった」、「次回開催時も参加したい!」などの声も聞かれ、盛況のうちに終わりました。

freeeでは、これからもNPO法人の皆様が本業に集中する時間や余裕を生み出し、社会課題解決力を高めていくことに貢献できるよう、取り組んでいきます!

<NPO法人向け>サービス概要
クラウド会計ソフトfreee