freee 公式ブログ | クラウド会計ソフト freee (フリー) 機能紹介 | クラウド会計ソフト freee

【機能紹介】freee(フリー)で請求書を作成・管理・自動化できます

全自動のクラウド型会計ソフト「freee(フリー)」はただの会計ソフトではありません。
請求書を作成・管理・取引を自動化できるソフトです。
請求書を管理するために他のアプリや、サービスを利用する必要はありません。

今回のブログでは、請求書の簡単な使い方を紹介します。

1、「収支の管理」→「請求書の作成」
スクリーンショット 2013-06-23 15.59.55

ホーム画面の上のメニューバーから、
「収支の管理」をクリックして下さい。
その後、
「請求書の作成」というところをクリックして下さい。

2、必要事項を埋める
スクリーンショット 2013-06-23 16.07.39
取引先の名前や、金額などを埋めて下さい。
そして、左下の作成ボタンを押すと、請求書が完成します。
請求書の登録と同時に、将来受け取るお金(売掛金)も登録されます。

請求書と同じ金額の振込があると、
「入出金予定とマッチ」が機能し、請求書を「払い済みの取引(売掛金の消し込み)」にします。

3、プリンターで請求書を印刷する
請求書を印刷するときは、「収支の管理」→「請求書の一覧」
をクリックして下さい。
そうしましたら、
一覧にある、プリンターの小さいアイコンをクリックして下さい。
スクリーンショット 2013-06-23 16.11.05
これで印刷できます。

freee(フリー)の請求書機能を使って、
請求書に関する取引を自動化してみてはいかがでしょうか。