• HOME
  • お知らせ
  • [リリースノート]請求書一覧から入金を登録できるようになりました

[リリースノート]請求書一覧から入金を登録できるようになりました

いつも freee をご利用いただきありがとうございます。
freeeサポートデスク 嶋田まゆみです。

人日の節句を過ぎてしまいましたが、みなさま、新年あけましておめでとうございます。旧年中はfreeeをご愛顧いただきありがとうございました。2015年も、みなさまの経理業務をカンタンにする価値あるサービスを目指して参ります。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、本年最初のアップデートをご紹介してまいります。


請求書一覧から入金を登録できるようになりました

freeeの機能の中でも、ご利用の方が多い請求書作成機能ですが、例えば商品を販売した請求書を作成すると、自動で未決済の売掛金を登録することができます。請求書作成と帳簿付けを一度に行うことで、みなさんの経理処理にかかる時間を削減できます。

このたび、その売掛金を請求書の画面から消し込みができるようになりました。請求書の作成から消し込みまでを、画面移動をしないで行うことができます。

 

 

■ それ以外のアップデート
請求書を管理するために、以下の機能が追加されました。

  1. 請求書一覧から売掛金の消し込みをする際、金額の近い明細が自動で予測されるようになりました。
  2. 請求書の額面通りの金額が入金されなかった場合も、freeeが内容を推測表示しますので、カンタンに追加登録を行うことができるようになりました。
請求書消し込み

 

新しくなったfreeeの請求書を、ぜひお試しください。

 


会計freeeの新機能

集計表にグラフ表示機能がつきました:

2つまで軸を選んで表示ができる集計表に、グラフ表示機能がつきました。今までは表だけのレポートでしたが、グラフで視覚的に確認することで、よりご把握いただきやすくなりました。年月や勘定科目など、見たい情報にあわせてグラフを作ることができます。

クロス集計表

 

[法人]相手勘定科目が選べるようになりました:

freeeは仕訳形式で入力しなくても、自動で複式簿記で登録ができます。このとき、相手勘定科目はfreeeにて自動で設定をしています。このたび、相手勘定として、新しく「未払法人税」「未払消費税」が選べるようになりました。細かく分類できるようになったことで、未払費用の管理もスムーズに行うことができます。

また、その勘定科目を使って取引が登録されていない場合のみ、既存の勘定科目の相手勘定を変更できるようになりました。

 

 

■ 設定可能な相手勘定科目
収入取引:売掛金、収入収益、未収入金
支出取引:買掛金、未払金費用、未払法人税、未払消費税

 

 

[個人事業主]家事消費に対応しました:

勘定科目「家事消費等(*)」で振替伝票を登録すると、自動で個人決算書の「家事消費等」欄に金額が反映されるようになりました。
(*)家事消費等とは、仕入れた商品などを、個人的に消費した際に利用する勘定科目です。振替伝票で登録する際は、相手勘定科目を事業主貸で登録しましょう。

振替伝票家事消費等
青色申告決算書青色申告決算書

*こちらは税込経理の場合のサンプルです。


お困りの際はいつでもfreeeサポートデスクへ

freee は、皆様の声をもとに、日々進化を続けております。新機能に関してご不明な点がございましたら、サポートデスクにてご案内させていただきます。また、ご意見・ご感想もお待ちしておりますので、ご要望フォームまたはfreee@freee.co.jpまでお寄せください。
今後とも、freeeをどうぞよろしくお願いいたします。

freee サポートデスク 嶋田 まゆみ
freee@freee.co.jp


クラウド会計ソフトfreee(フリー)
https://secure.freee.co.jp