プロダクトアップデート | クラウド会計ソフト freee

2017年6月度 新機能のお知らせ

たくさんの取引を一度に処理:連続取引登録

受け取った領収書や請求書を効率よく処理できる「スキャンで経理」がリニューアルされ、「連続取引登録」に生まれ変わりました。

アップロードした証憑が次々に表示されるほか、キーボード操作で完結できますので、まとまった期間の処理を一度に行うときにオススメです。リニューアルに伴い、証憑書類のない取引も一緒に登録することが可能になりました。

freeeの新しい登録方法、ぜひお手元でお試しください。

 

三菱東京UFJ銀行とAPI連携を開始

三菱東京UFJ銀行「BizSTATION」とのAPI連携を開始しました。

freee上の立替経費・買掛金などの支払いに関する振込データがBizSTATION に自動連携されるため、freee上で振込申請が完結し、ファイルのダウンロードやアップロードといった作業が不要となります。

既にBizSTATIONを連携されている方のAPI連携方式への切り替えは、6月〜7月中を予定していますので、どうぞご期待ください。
(*)2017/07/01以降、本機能はビジネスプラン以上でご利用いただけます。

 

一括登録で住民税の確認や登録がカンタンに
6月は住民税の更新時期です。新しい納付書が届きだしている頃かと思いますが、納付書の整理や給与額の修正は、煩雑で面倒な作業ですよね。

freeeでは、この時期にあわせて一括登録機能を拡充しました。まず住民税額一覧CSVファイルを従業員毎に出力し、納付書に記載されている新しい納付額を反映しましょう。毎月の給与に反映させたら、市町村ごとにCSVファイルを出力して納付額があっているか確認を行います。

登録や確認がカンタンになった給与計算freeeで、今年の住民税関連の作業をスムーズに。

その他のリリース情報

 

 


クラウド会計ソフトfreee(フリー)
https://secure.freee.co.jp