• HOME
  • お知らせ
  • [リリースノート]新機能のお知らせ 2015年10月1日

[リリースノート]新機能のお知らせ 2015年10月1日

いつもお世話になっております。
クラウド会計ソフトfreee 嶋田まゆみです。

東京は朝晩が肌寒くなってきました。少しずつ秋が近づいてきていますね。
先日ダリアを見に行ってきました。春には温室でも楽しめますが、秋のひんやりとした空気の中でみる色鮮やかなダリア、11月中旬頃までが見頃です。

さて、今週も新機能をご紹介してまいります。


領収書・請求書の電子保存、原本廃棄に対応予定

2015年9月30日申請分より、電子帳簿保存法のスキャナ保存要件が緩和されます。
freeeは、適用となる2016年1月1日に合わせて受け取った領収書や請求書の電子保存に対応いたします。freee ファイルボックスを使うと、紙の原本を廃棄でき、管理を効率化できます。

まずはこちらから申請書類をダウンロードして、電子化をはじめましょう。

(*)スキャナ保存は、スキャナで領収書等を読み取って電磁的記録による保存(電子保存)することを指します。

freeeがマイナンバーに対応

freeeがマイナンバーに対応しました。マイナンバー管理freeeはマイナンバーの収集・保管・利用をクラウド上で安全に行うことができるサービスです。

既に会計freee・給与freeeをご利用のみなさまは、マイナンバー管理freeeの機能のすべての機能が搭載されますので、特に新しいサービスをご利用いただく必要はありません。いつものfreeeアカウントでそのままご利用いただけます。

(*)マイナンバー管理freeeのリリースに伴い、利用規約およびプライバシーポリシーに当該サービスを追加いたしました。

決算書から総勘定元帳へ遷移に対応(個人事業主)

青色決算書・白色決算書の金額総計をクリックすると、内訳がでるようになりました。内訳の金額をクリックすると総勘定元帳へ遷移します。忙しい確定申告シーズンでも、数字の確認や修正をスムーズに行うことができます。

新サービスとの連携を開始

新しく以下のサービスと連携を開始しました。同期設定を行うと、各サービスの利用明細を自動で取り込むことができます。

  • ラクレジとの連携に対応しました
  • 楽天市場の購入明細連携に対応しました

※2016年8月31日をもちまして、会計freeeはラクレジとの連携サービスを終了いたしました。今後は、ラクレジデータは手動でfreeeにご登録いただけます。

給与freeeで、遅刻・早退時の自動計算に対応

給与freeeで遅刻・早退の自動計算ができるようになりました。例えば、所定の出勤時刻が9:00のとき勤務時間を09:10〜と入力をすると遅刻10分と自動計算します。


ご不明点がございましたら、サポートデスクまでお知らせ下さい。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。


クラウド会計ソフトfreee(フリー)
https://secure.freee.co.jp