プロダクトアップデート | クラウド会計ソフト freee

[リリースノート]新機能のお知らせ 2015年8月20日

いつもお世話になっております。クラウド会計ソフトfreee 嶋田まゆみです。
今週も新機能をご紹介してまいります。


取引詳細画面 リニューアル
取引を登録する場合の詳細画面がリニューアルしました。詳細登録は、複数行になる取引などに利用します。リニューアルしたことで、より1つの取引を管理しやすくなりました。

①手動登録画面

  • どのように登録した取引かが分かるようにになりました
  • 決済ステータスが分かるようになりました
  • 不要な項目を非表示にできるようになりました

②自動で経理 登録画面

  • 1つの明細で複数の取引を登録する場合は「複数行取引」というチェックボックスをクリックします。
  • 既にfreeeに未決済取引や請求書を登録してある場合は「未決済取引の消し込み」タブから登録します。

取引テンプレートがカスタマイズしやすく
取引テンプレートがグループごとに表示できるようになりました。グループは[設定]→[取引テンプレートの設定]からカスタマイズすることができます。

ASKULファンストア連携(個人事業主)
ASKULファンストアとの連携に対応しました。購入履歴が明細として自動でfreeeに取り込まれますので、自動で経理から支出取引として登録しましょう。

BizStation OTP形式に対応(法人)
東京三菱UFJ銀行BizStationの同期が、ワンタイムパスワード形式にも対応しました。連携設定をする際、Windowsアプリに、OTPを登録します。

固定資産の汎用形式インポートに対応(法人)
弥生会計以外の会計ソフトからも、固定資産のインポートに対応しました。別の会計ソフトなどで固定資産を管理されていて、freeeにデータの引継ぎが必要な場合、[設定]→[乗り換え設定]→ その他会計ソフト を選択し、固定資産情報をインポートしましょう。

決済状況が複数行に対応
取引の詳細画面で、決済状況が複数行に対応しました。決済情報を編集する際、合計金額が変わらなければ、行を追加することが可能です。



給与freeeの従業員登録画面をリニューアル
従業員登録画面がリニューアルしました。まずは従業員を登録しましょう。

  • 従業員に情報を入力してもらう場合は、メールアドレスを入力します。freeeから従業員情報の入力フォームへのリンクがメールで送信されます。
  • 管理者が従業員情報を入力する場合は、「従業員情報」の入力へ進みます。

どちらの方法でも、登録が完了した後、社会保険などの情報を追加登録しましょう。

給与freeeがJOBCANとの連携に対応
freee形式で出力した勤務データを、そのまま取り込むことができるようになりました。


オンラインセミナー開催中

freee オンラインセミナーでもfreeeの使い方をご紹介しています。過去のセミナー動画もあわせてご活用ください。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

クラウド会計ソフトfreee(フリー)
嶋田 まゆみ