プロダクトアップデート | クラウド会計ソフト freee

[リリースノート]新機能のお知らせ 2015年8月6日

いつもお世話になっております。
クラウド会計ソフトfreee 嶋田まゆみです。

暑い日が続いていますね。先週末に花火大会に行ってきました。会場まで歩くだけで汗が吹き出すような日でしたが、夜空に咲く花火を見て、一服の涼を感じることができました。

さて、今週も新機能をご紹介してまいります。


手数料が含まれる口座振替に対応

手数料が発生する口座振替の登録に対応しました。

もう入出金と手数料を別々に記帳する必要はありません。取引を登録する際に、同じ画面上の手数料欄に入力するだけで簡単に登録することができます。手数料欄に入力すると、自動で「支払手数料」などの勘定科目が設定されます。

銀行口座等をfreeeに同期している場合も、「自動で経理」の画面から、同じように簡単に手数料を登録することができます。

楽天スマートペイ連携に対応

スマートフォン決済サービス「楽天スマートペイ」とのデータ連携を開始しました。楽天スマートペイによる決済を導入している場合、その売上高や決済手数料をfreeeに取り込むことができます。

開始残高の登録が簡単に

開始残高を登録する際、内訳が登録できるようになりました。
例えば、長期借入金がある場合、内訳として融資先の銀行を登録しておけば、後々の残高管理に役立てることができます。登録は品目からも行うことができます。

[給与freee]児童手当拠出金計算に対応

児童手当拠出金は、厚生年金保険の被保険者がいる事業所が、毎月一定の料率を掛けた金額を算出し、厚生年金保険料と一緒に年金事務所に納める必要があります。
給与計算freeeでは、給与明細一覧画面の会社負担分に拠出額が表示されますので、1クリックで拠出額を確定することができます。

給与明細を確定すると、会計freeeに登録される取引に自動反映します。各従業員の拠出額の計算から会計データの記帳までを簡単に行うことができます。


お困りの際はいつでもfreeeサポートデスクへ

freee は、皆様の声をもとに、日々進化を続けております。新機能に関してご不明な点がございましたら、freeeサポートデスクまでお知らせ下さい。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

クラウド会計ソフトfreee(フリー)
嶋田 まゆみ