はてなブックマークに追加する
LINEに送る

【2020.9月度】新機能情報

[会計] 買掛金(未払金)の消込推測の自動化に対応

freeeで生成した一括振込ファイルを用い振込を行い、出金明細を取り込んだ場合、会計 freeeから出力した一括振込ファイルに含まれた支出取引を自動で消込対象として推測するようになりました。

一括振込ファイル出力画面

自動で経理にて一括振込の出金明細に対応する債務を選択して消し込んでいた方は、今回のリリースにより消込作業時に自動で該当の債務が選択され、債務を紐付ける手間がなくなります。

また、今まで一括振込の出金明細を無視する運用にしていた方は、出金のエビデンスと紐付けられるようになり、振込が失敗したときなどの修正コストがなくなります。

使い方をみる

[会計]申請を誰かに共有することが可能に

【画像】回覧機能

申請の内容を閲覧できるのは「申請者と承認者」か「全員」の2択とでしたが、申請ごとに任意のユーザーにも閲覧権限を付与することができるようになりました。(ヘルプページ)

また、9月には新たに申請・承認権限と専用のホーム画面がリリースされます。このリリースにより、経費精算(プランによっては支払依頼と各種申請も利用可能)のみ行う従業員専用の権限ができ、管理者が社内で共有したい事項がホーム画面で確認できます。

詳細はこちら

【賞金最大100万円】freeeアプリアワード2020開催

【画像】freeeアプリアワード

「あなたの技術とアイディアで、経営をもっと軽く、楽しいものに。」をコンセプトに、「freeeアプリアワード2020」を開催中です。

会計freee・人事労務freee API を利用して開発したアプリが対象です。
また、賞金100万円の他、IBM賞、kintone賞、マイクロソフト賞、LINE賞など、freeeと外部サービスとの連携アプリも募集しています。

スモールビジネス の「困った」を、あなたのアイデアと技術で「解決」しませんか?

詳細・参加登録はこちら

【金融サービス】資金調達freee β版

【画像】資金調達freee β版

「最適な資金調達手段を選択できる」資金調達freee β版に、GMOイプシロン社の「GMOイプシロン トランザクションレンディング」を掲載開始しました。
審査通過可能性の診断に加えて、調達可能金額、利率の診断が可能となりました。予め調達可能額を確認して申し込むことができます。
また、資金調達freeeから審査用情報の提出ができ、融資手続はすべて非対面で完結します。

この他、8月には愛知銀行、Yup株式会社の資金調達サービスも掲載を開始し、更に多くの選択肢から調達手段を選べるようになりました。

資金調達freeeで急な資金繰りへの備えをしませんか?

詳細をみる

会計freeeのお知らせ

2020年8月 freeeリリースノート(含む人事労務)
より一層みなさまにfreeeの新機能・既存機能の改善をお届けするため、各リリースの解説を作成しました。


[会計] 法人版会計freeeの新ホーム画面をお試しいただけます!
freeeを開くだけで、その人の経営にあったサポートができるようなホーム画面を目指してデザインを一新しました。


[会計] V-ONEクラウドとの連携アプリをfreeeアプリストアに掲載しました
「V-ONEクラウド」との連携により、会計freeeで発行された請求書をV-ONEクラウドに連携し、請求書の明細行単位で消込が可能になります。


[会計] 決算サポートアプリをリリース
パターン化可能な年度締め決算業務を3つの観点からチェックし、年次決算業務の効率化を支援します。

[会計] メンバーの一括招待機能をリリースしました
CSVファイルをアップロードすることで複数のメンバーを一度に招待できるようになりました。

[会計] 新口座検索UI 全面展開のお知らせ
50音検索UIの追加などでユーザーが使っている口座をより探しやすくなりました。

[会計] [mobile]基本経路の設定に対応しました
経費申請で基本経路(デフォルトの経路)を設定している場合に、申請作成時に基本経路がデフォルトでセットされるようになります。

[会計] [android]セグメントタグに対応しました
経費申請でセグメントタグの入力設定をしている場合に、mobileアプリからも入力ができるようになりました。

[会計] [iOS] 過去申請のコピーに対応しました
過去に作成した申請から内容をコピーして申請を作成できる機能をリリースしました。

[会計] 資金調達freeeβ版にGMOイプシロン トランザクションレンディングの追加掲載をリリースしました
資金調達freeeに新たにGMOイプシロン社の融資商品「GMOイプシロン トランザクションレンディング」を掲載開始しました。

[会計] 資金調達freee 掲載金融機関を追加しました
資金調達freeeに新たに愛知銀行の融資商品、yup株式会社のファクタリング商品を掲載開始しました。

[会計] 自動で経理にて取引を登録する際に用いたfreee独自推測ルールが、今後は自動的にルール作成されなくなります
今後、有効な自動登録ルールは全てユーザが自主的に設定したものだけで構成される様にすべく、freee側でルールの自動設定をしない仕様とします。

[会計] 取引作成時にファイルボックスからファイル添付が可能に
これまでは一度取引を作成した後でないとファイル添付出来ませんでしたが、今後は取引作成の際最初からファイルボックスを用いてファイル添付が可能になります。

[会計] 月次推移・試算表の表示単位を円⇄千円で切り替え可能に
月次推移および試算表の表示単位が、新たに千円単位でも設定可能になりました。

[顧問先管理] 通帳/領収書データ化サービスの個別の利用実績csv出力機能をリリースしました
通帳/領収書データ化サービスをご契約されているアドバイザー様ご自身で、ご利用実績一覧をcsvで出力していただけるようになりました。

[申告] 地方税(eLTAX)新様式リリース
法人税申告について令和2年度に対応した地方税(eLTAX)の新様式をリリースしました。

[申告] コロナ納税の猶予申請書を追加しました
新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方へ納税を猶予する帳票を作成できるようになりました。

[申告] 勘定科目内訳明細書について決算書表示名を選択して会計連携できるようになりました
一部の勘定科目内訳明細書について、ご自身の連携したい決算書表示名を選ぶことができるようになりました。

[申告] 電子申告用決算書の連携が決算書ごとに個別にできるようになりました
貸借対照表や損益計算書をまとめた一括の更新しかできませんでしたが、書類別の個別更新が可能になりました。

[受発注サービス] 依頼を複製できるようになりました
既存の依頼をコピーして、同じ内容の依頼を作成できるようになりました。入力の手間をさらに削減することができます。

[受発注サービス] 依頼の絞り込み機能を大幅強化しました
発注一覧・受注一覧において、期間やステップ、ステータスなど、様々な条件で依頼を絞り込めるようになりました。

[プロジェクト管理] 収支管理シートをExcel形式で出力できるようになりました
収支管理シートの内容をExcel形式でダウンロードできるようになりました。Excel(Office 365版を含む)、Google スプレッドシートなどで閲覧・編集することができます。

[プロジェクト管理] プロジェクト開始の申請承認ワークフローをまわせるようになりました
プロジェクトの運用を開始する際に申請および承認を通す設定が可能になりました。

[プロジェクト管理] 無料お試しプランがリリースされました!
プロジェクト管理freeeを誰でも1ヶ月間無料で試用することできます。

[プロジェクト管理] プロジェクトに関するコミュニケーションを行うためのチャット機能をリリースしました
プロジェクト詳細や収支管理シートに管理者やプロジェクトマネージャーが書き込むことができるチャットが表示されます。プロジェクトの状況に関するやりとりをfreeeの画面内で行うことができます。

[福利厚生] 社宅サービスをリリースしました
社宅制度の導入・運用における管理をオンライン化する事でバックオフィス業務を大幅に削減し、バックオフィスの負荷を抑えながら会社の福利厚生制度を充実させることができます。

人事労務freeeのお知らせ

[人事労務] 身上変更ワークフロー扶養親族変更申請をリリースしました
従業員が申請した情報をそのまま従業員情報に反映できる機能に、扶養親族の追加・削除・情報変更ができる扶養親族変更申請が追加されました。

[人事労務] 手当の自動計算ができるようになりました
勤怠内容に応じて金額が変動する手当の自動計算が行えるようになりました。月間の出勤回数や残業時間をもとに手当を支給している場合に金額が自動で計算できます。

[人事労務] 給与明細一覧並び替え・フィルタリング対応
給与明細一覧画面で従業員の並び替え・フィルタによる絞り込みができるようになりました。

[人事労務] 勤怠エクスポートできる項目が増えました
勤怠データのエクスポート内容に、有給休暇取得日数・有給休暇取得時間・法定内残業時間が含まれるようになりました。

[人事労務] 厚生年金保険の等級改定に対応
2020年9月から厚生年金保険の等級の上限が増えました。新等級に対応した給与計算・従業員情報設定が行えるようになっています。