はてなブックマークに追加する
LINEに送る

【2019.9月度】新機能情報(1)

【消費税率変更対応】税率自動変更への切り替え

税率自動変更への切り替え

平成30年10月1日の増税以降、自動登録ルール・取引テンプレート等の機能を用いて取引を登録する場合に、ルール等に設定された税率(主に8%)で誤って取引が登録されることのないよう、登録時の取引年月日に応じて消費税率(5%、8%、10%)が自動に切り替わるよう対応を行います。

今回の機能更新によって、お客様に特別行っていただくことはございません。
※継続して以前の税率で記帳を行いたい場合(リース料等)のみ、ご自身でルール等の変更を行って頂く必要があります。

その他、freeeが行った増税及び軽減税率に対する対応内容と、ご利用になるうえでの注意点(定期請求書の対応等)を資料にまとめましたので、ご覧ください。

freeeの増税対応と注意点

【iOS】メモタグの入力に対応

メモタグの入力に対応

会計freee iOSアプリにおいて、メモタグの入力、新規作成ができるようになりました。なお、Androidアプリでも入力可能です。
先日も請求書作成が可能になるなど、freeeのモバイルアプリは日々進化を続けております。

この機会に、是非freeeモバイルアプリのご利用を、始めてみてください。

iOSアプリをダウンロードする
Androidアプリをダウンロードする

【人事労務freee】勤怠ワークフローの独自経路設定が
会計freeeの契約がなくても利用可能に

勤怠ワークフローの独自経路設定が会計freeeの契約がなくても利用可能に

勤怠ワークフロー機能の独自経路設定を行う際は、会計freee(プロフェッショナルもしくはエンタープライズ)の契約が必要でした。

人事労務freeeのビジネスプランのみ契約の事業所でも機能が利用できるようになりました。

なおワークフローとは、承認機能のようなものです。組織規模が大きく、給与担当者が勤怠入力内容をそのまま給与計算にまわしてよいか判断がつかない場合や、内部統制の観点で管理者の承認をはさみたい場合などにご利用いただけます。

ヘルプページを見る

会計freeeのお知らせ

2019年8月下半期 freeeリリースノート(含む人事労務)
より一層みなさまにfreeeの新機能・既存機能の改善をお届けするため、各リリースの解説を作成しました。

[会計ワークフロー]部門・役職がより便利に
会計freeeと人事マスタの部門・役職を連携し、申請時に自分の部門を選択する必要がなくなり、また該当役職者を上位部門へ自動でたどるようになりました。
本機能はプロフェッショナルプラン以上でご利用可能です

【回答者全員にamazonギフト券1,000円分!】資金繰りサービス改善のためアンケートにご協力ください(9/7(金)まで)
freeeの資金繰り関連サービスの改善のため、資金繰りに関するアンケートを募集しております。ご協力、よろしくお願いいたします。

報道機関の取材に協力いただけるお客様を探してます!
現在freee広報では、10月から始まる軽減税率に向けた報道機関の取材にご協力いただけるお客様を探しています。ご協力可能な方は、こちらよりお申込みください。
※取材条件に該当する方のみご連絡差し上げます。すべての方へご連絡するものではございませんのであらかじめご了承ください。

人事労務freeeのお知らせ

[人事労務]勤怠一覧の表示速度を改善
システム内部の処理を改善し、最大で5倍速になりました。

[freeeアプリストア] Akerun連携アプリをリリース
Akerun入退室管理システムと連携することにより、Akerun入退室管理システムを利用し入退室を行った情報が、人事労務freeeの勤怠打刻として自動反映されます。

freee for SFAのお知らせ

今後リリース予定の機能


2019年

取引形式での会計freeeとの連携機能
  • 支出の連携に対応

請求後の収益振替スケジューリング機能