はてなブックマークに追加する
LINEに送る

【2019.2月度】新機能情報(2)

全国253の信用金庫とのAPI連携を開始

信用金庫とfreeeのロゴ

全国信用金庫協会に加盟する253の信用金庫とのAPI連携を開始します。利用明細の取り込みは2月4日から順次開始しております。

API連携することで、インターネットバンクからの明細取得が、より安定的にできるようになります。

freeeでの業務効率化の一番の前提は、同期による明細の自動取得です。これにより転記の手間を減らすのはもちろん、入力時のミスも防ぐことができるため、残高のずれなどが抑えられます。

同期設定のヘルプページを見る
本提携に関するプレスリリースを見る

【キャッシュレス事例】「小口現金の廃止」と「経費精算撲滅プロジェクト」

事例記事を見る

昨年開催された「freee ビジネスキャッシュレスアワード」の大賞に選ばれた「スタディプラス株式会社」様に取材しました。

どうやって会社の現金をすべて無くすことができたのか? キャッシュレス化までの道のりのほか、中小企業へのおすすめサービスや、現金を抱えるコストについても語っていただきました。

実際に、従業員の経費精算工数は5時間/人⇒30分/人へ、経理の精算業務の工数は25時間/月⇒5時間に効率化されました。多くの会社様でも実践可能な施策になっていますので、ぜひご一読ください。

事例記事を見る
キャッシュレスアワード特設ページを見る

【人事労務freee】住民税の一括振込ファイルを作成可能に

【人事労務freee】住民税の一括振込ファイルを作成可能に

従業員から徴収した住民税を、オンラインバンキングを通して各市区町村へ一括で振り込めるようになりました。

こうした振込ファイルの活用は、1件1件振り込みする手間の削減や振込金額の打ち間違い防止につながります。打ち間違いをしたらどうしようという心理的負担の軽減効果も大きいです。

なお、本機能を利用するためには、各銀行様にて、総合振込ファイルが利用できるインターネットバンキングのご契約が必要となります。

詳しくはこちら
ヘルプページを見る

会計freeeのお知らせ

2018年2月上半期 freeeリリースノート(含む人事労務)
より一層みなさまにfreeeの新機能・既存機能の改善をお届けするため、各リリースの解説を作成しました。

【エンタープライズプラン】内部統制文書3点セットをリリース
PwCあらた有限責任監査法人と協業し、内部統制文書3点セット(フローチャート・業務記述書・RCM)をリリースしました。

人事労務freeeのお知らせ

[従業員情報]通勤手当の金額を一括で設定・更新可能に
従業員に設定している通勤手当の金額を一括で設定・更新できるようになりました。

freee for SFA

3月リリース予定の機能
  • 「freee請求オブジェクトリンク」オブジェクトにフィールドを追加し、レポート作成をより容易にする対応
  • 見積書と請求書の作成ロジック設定の分離
  • 会計freee側の権限が不足した際のエラーメッセージの改善
  • 「freee取引先設定」タブの改善
  • 取引先マスタ同期で取引先責任者側で保持する情報を連携可能とする対応
  • 書類のカウント補助機能の追加
これまでのfreee for SFAのリリース内容はこちら