【2018.11月度】新機能情報(1)

『freeeビジネスキャッシュレスアワード』開催!~企業からの事例を大募集!大賞・副賞もあります~

『freeeビジネスキャッシュレスアワード』開催!~企業からの事例を大募集!大賞・副賞もあります~

「freee ビジネスキャッシュレスアワード」は、日本のビジネスにおけるキャッシュレスを推進する取り組みです。

すでにキャッシュレス化を始めている皆さまから知見を投稿いただき、投稿いただいた事例の中から、優れたアイデアの表彰をおこないます。

freeeオリジナルグッズや参画企業各社から副賞もご用意しており、大賞には賞金20万円分のVプリカをお贈りします。

ささいな取り組みでも結構です。freeeを活用し、効率化を進めている皆さまのキャッシュレス事例をぜひご応募ください。

アワードの詳細はこちら

iOSモバイルで「自動で経理」の自動登録ルールが設定可能に

iOSモバイルで「自動で経理」の自動登録ルールが設定可能に

iOSモバイルで、銀行やクレジットカードの明細に対して、その場でルールを作成することができるようになりました。

インターネットバンクやクレジットカードのデータを同期することが、効率的な経理業務の第一歩ですが、登録ルールをカスタマイズするとさらに効率化できます。

過去の履歴から自動で学習してルールは増えますが、例えば「モバイルSuica」の「500円以下」は、全て旅費交通費と推測するなど、お客様の状況にあわせて設定を追加するとより便利になります。

iOSアプリを見る

自動登録ルールを設定する(Web)

人事労務freee電子申告セミナーを開催しました

人事労務freee電子申告セミナーを開催しました

年末調整の電子申告方法についての、セミナー動画を公開しました。当日はリアルタイムで100名近くの方に視聴いただきました。

電子申告を利用することで、もう市区町村ごとに書類を送付しなくて済みます。従業員が複数名いらっしゃる事業者様なら、とっても楽になります。

なお、本機能は、事前にお申込み頂いた事業者様だけの限定公開なります。希望される方は下記よりお申し込みください。

セミナーの動画を見る(60分)

電子申告機能の利用を申し込む

会計freeeのお知らせ

2018年10月 freeeリリースノート(含む人事労務)
より一層みなさまにfreeeの新機能・既存機能の改善をお届けするため、各リリースの解説を作成しました。

ヘルプページの閲覧履歴が見られるようになりました
会計freee、画面右上部の「ヘルプ検索」から検索したヘルプページの履歴を辿ることができます。

ホーム画面の「今日やること」に承認待ち申請の件数を表示
承認者に対して、承認待ち申請の件数とそのリンクが表示されます。

[月次推移]月中から始まる特殊な会計期間に対応
期首が月初、期末が月末でないなど、特殊な会計期間の法人での、月次推移レポートの集計・表示方法を改善しました。

[セキュリティ]ログイン時の二要素認証が可能に
ログイン時にメールアドレスとパスワードだけでなく、ワンタイムパスワードによる認証を必要とすることができます。

人事労務freeeのお知らせ

[給与計算]60時間超の時間外労働時の、追加割増率に対応
・60時間超の時間外労働の追加割増率を設定できるようになりました。
・1ヶ月あたり60時間を超える時間外労働に対しては、5割以上の割増率で計算した割増賃金を支払うことが義務化されたことへの対応です
年内最後の年末調整オンラインセミナーを11/13(火)開催
・freeeを使った年末調整の概要と事前準備を解説します。
・既に人事労務freeeをお使いの方はもちろん、これから検討されている方など、どなたでもご参加頂けます。

freee for SFA

2018/10/18にv1.23をリリースしました
・「freee請求オブジェクト設定」に割引フィールドを追加
 請求明細オブジェクト(商談商品等)を用いてない場合にも割引を反映できます
・明細行の合算機能の追加
 単一のオブジェクトから発行するケースでは、文字列や仕訳等の請求内容が同一の明細行について集計・合算して表示するようにします
次回11月上旬のリリース予定
・「請求書作成」タブのフィルタ機能の強化
 参照フィールドについて、複数の項目を選択可能とする
 テキストフィールドについて、検索可能とする
・ 税区分・品目・部門のマスタ同期についてもSalesforce側オブジェクトでレコードを保持するよう変更
・「freee請求オブジェクト設定」にfreee事業所フィールドを追加
 複数のfreee事業所と連携しているケースにおいても、一括発行を利用できるようにします
これまでのfreee for SFAのリリース内容はこちら