【2018.5月度】新機能情報(1)

消費税の還付明細書の作成に対応しました

これまで還付明細書作成機能がなかったため、還付対象のお客様には、他システムor手書き等で対応して頂いていましたが、遂にリリースとなりました。長年ご要望頂いてきた機能の一つで、大変お待たせいたしました。

なお、消費税の還付は免税事業者に該当しないことや、簡易課税制度の適用を受けないことなど要件がございます。

一般的には会社設立から程なくして、投資が拡大している会社様や、輸入輸出業を営み、売上がほとんど免税取引の会社様が該当します。詳しくはこちらの記事などを参考にしてください。

(参考:還付申告の時期は?税理士が教える消費税の還付申告で必ず確認すべき6つのこと

還付申告書作成の詳細をみる

【人事労務freee】賞与明細の月ごとの一覧出力(PDF/CSV)機能をリリース

給与に関しては月ごとに従業員全員の給与内容の一覧表を出力することができていましたが、その機能が賞与にも実装されました。こちらは今年頂いた人事労務へのご要望の中で最多の機能となります。お待たせいたしました。

賞与の支給は通常6月下旬〜7月上旬、賞与計算は6月中旬頃に行われる事業者様が多いようです。是非、本機能をご活用下さい。

賞与明細出力機能の詳細を見る

【最大15倍】PL月次推移/試算表の表示速度が高速化

PL月次推移/試算表の表示速度が最大で15倍に高速化しました。取引登録数の多い事業所様ですと、体感的にもその違いがおわかり頂けるかと存じます。会計期間の期首日が 1日ではない 又は 期末日が月末ではない会社様を除く。順次対応してまいります。

今後もBSのパフォーマンス改善を始め、レポート周りの機能強化を積極的に行っていく予定です。

「自動で経理」を使ってリアルタイムで経営情報を入力し、それをアウトプットしたレポートを活用して、経営に活かすというサイクルをご提供していきたいと考えております。

高速化した月次推移を見る

会計freeeのお知らせ

人事労務freeeのお知らせ

  • 人事労務freeeアプリ(iOS)に、打刻リマインダー機能を追加
    設定した時刻になると、打刻を促す通知が表示され、アプリを開かずに打刻できます。
  • 勤務・賃金設定と従業員詳細にある「深夜労働の賃金」という項目の名称を「深夜労働の割増賃金」へ変更
    「深夜労働の賃金=125%」というのが何を指しているのかが分かりづらいというご指摘を受けての反映です。
  • 1時間あたりの賃金に変更があった場合警告が表示されるようになりました
    「1時間あたりの賃金」が表示されている状態で、基本給、所定労働時間、平均所定労働日数のいずれかが編集された場合には一時間あたりの賃金の再計算を促すような警告が表示されるようになりました。
    なお、自動で再計算しないのは、freeeの計算を利用せず独自の値を直接入力しているお客様もいらっしゃるためです。
  • 銀行名(カナ)部分の表示幅が伸長
    従業員登録, 招待時に、銀行名(カナ)を入力して保存後、カナが途中までしか表示できていなかったのが、すべての内容が表示できるようになりました。
  • 年金事務所提出時の賞与支払届の新様式出力に対応
    書式変更への対応です。なお、算定基礎届の新様式出力も6月頃に対応予定です。