freee 公式ブログ | クラウド会計ソフト freee (フリー)

2013年5月の freee アップデート情報!〜勘定科目の追加や他の会計ソフトデータインポートが可能に〜

アップデート平素より freee をご利用頂きありがとうございます。
今月の freee アップデート情報をお知らせいたします。

1.他の会計ソフトデータをインポートできるようになりました。
他の会計ソフトの仕訳データを freee にインポートできるようになりました。
ログイン後、「決算」⇛「振替伝票」⇛「仕訳データのインポート」を選択し、データをアップロードをしてください。詳しい使い方はこちら

2.勘定科目の追加ができるようになりました。
新しい勘定科目の追加ができるようになりました。
freeeでは、品目や取引先を適用タグで利用することにより、勘定科目を増やさなくても管理がしやすくなっておりますが、今回の機能追加により、お好きな勘定科目を登録することもできます。「設定」⇛「勘定科目の設定」を選択し、新しい勘定科目を登録してください。

3.試算表が利用できるようになりました。
試算表が利用できるようになりました。
「レポート」⇒「損益計算書」「貸借対照表」を選択してください。

4.取引内容のコピーができるようになりました。
自動で経理などで仕訳した取引内容をカンタンにコピーできるようになりました。複雑な仕訳を毎回する必要はありません。
「収入の一覧」「支出の一覧」を選択し、取引内容をコピーしてカンタンに経理をしましょう。それぞれの取引の詳細から「コピー」を選択するだけです。

5.りそな銀行 (法人) ・ジャパンネット銀行 (法人) の自動同期に対応しました。
これまで、りそな銀行・ジャパンネット銀行は個人口座のみ自動同期に対応していましたが、このたび、法人口座にも対応しました。

—————————————————————-

web口座取引明細の機能を強化しました。
・web口座取引明細の手動での入力、詳細の表示、インポートの成功確認、取得履歴確認の機能を追加しました。
・取込が重複している可能性のある取引明細にお知らせする機能を追加しました。

その他、様々な機能を強化しました。
・自動で経理の勘定科目選択画面を改良しました。
・自動で経理の詳細登録機能を強化しました。
・払済み取引の詳細編集ができるようになりました。
・取引の税区分を指定・補完する機能を追加しました。
・自動登録ルールを検索する機能を追加しました。
・住所を補完する機能を追加しました。

不具合を修正しました。
・現預金レポートが表示できない不具合を修正しました。
・共有機能が利用できない不具合を修正しました。

—————————————————————-

これらの新しい機能を、是非一度お試し下さい。

ご感想・ご意見があれば freee のご要望フォームか freee@c-fo.com まで気軽におよせください。