利用規約の改定について

平素より「freee(フリー)」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

 

今後予定しております「クラウド給与計算ソフトfreee(フリー)」正式版リリースに伴いまして、2014年8月19日付で利用規約が改定されましたので、お知らせいたします。
給与計算freeeの利用に関する定めが主な改定内容となります。

具体的な変更点は、下記をご覧ください。

改定後の全文は、利用規約ページをご覧ください。

今後とも「freee(フリー)」をよろしくお願い申し上げます。

 

【利用規約変更点】

  • 第1条(目的)に下線部を追加しました。

本規約は、フリー株式会社(旧CFO株式会社)(以下「当社」といいます。)が提供する事業者向け「クラウド会計ソフト freee(フリー)」および「クラウド給与計算ソフト freee(フリー)」 (以下、合わせて「本サービス」といいます。)の利用に関し、当社と会員の間に適用されます。

 

  • 第6条(利用料金及び支払方法)に下線部を追加しました。

有料会員は、毎月、当社に対して、本サービスの利用の対価として、当社が各サービスごとに別途定める利用料金を支払います。なお、「クラウド会計ソフトfreee(フリー)」と「クラウド給与計算ソフトfreee(フリー)」の有料サービスを利用する場合、それぞれ利用料金は別に発生します。利用料金の支払がない場合、当社は会員に対する有料サービスの提供を停止し、当該会員の会員情報の全部または一部を、一定期間の経過後に削除することがあります。

 

  • 第7条(会員ID等)に下線部を追加しました。

4 会員は、利用者に本規約の内容を遵守させるものとします。利用者の本規約違反は、会員の本規約違反とみなし、会員および利用者は連帯して責任を負うものとします。

 

  • 第13条を「(会員による本サービスの解約)」とし、一部を変更、下線部を追加しました。

会員は、本サービスのいずれかを利用契約を解約する場合、当社所定の方法により解約手続きを行うこととし、当該解約手続きの完了をもって、当該サービスの利用契約が解約されるものとします。この場合 、会員は自己の責任において、当社からの解約に関する通知を確認するものとします。複数のサービスを解約する場合は、各サービスごとに解約手続きを行うものとします。

 

  • 第14条 (当社による契約解除)に下線部を追加しました。

当社は、会員が次の各号の一つに該当した場合には、会員に対して何らの通知催告をすることなく、本利用契約の一部または全部を解除して会員に対する退会処分を行い、または本サービスの一部または全部の提供を停止することができます。

 

  • 第23条 (損賠賠償及び免責)に下線部を追加しました。

当社は、本サービスに関して会員に生じた損害について、当社に故意または重過失が認められる場合には、当該損害の直接の原因となったサービスについて、当該会員から受領した利用料金の1か月分に相当する額を上限としてその損害を賠償し、それ以外の損害については一切その責任を負いません。

 

この件に関するお問い合せは、freee@freee.co.jpにお願い致します。


クラウド会計ソフトfreee(フリー)
https://secure.freee.co.jp