プロダクトアップデート | クラウド会計ソフト freee

[リリースノート]新機能のお知らせ 2016年1月18日

いつもお世話になっております。
クラウド会計ソフトfreee 嶋田まゆみです。

確定申告開始まで、あと20日を切りました。作業はお進みでしょうか?1年分の収支をまとめるのは、本当に大変ですし、時間のかかる作業ですよね。

そんな個人事業主の方をサポートする機能をリリースしました。また、請求書でも新機能をリリースしましたので、ご紹介してまいります。


【1】確定申告向け機能をフルリニューアル(個人向け)

freeeの確定申告向け機能をフルリニューアルしました。今年の確定申告は、簡単な質問に「はい/いいえ」で答えたり、源泉徴収票をそのまま写すだけでOK。はじめての方でも、迷わず確定申告を進めていただくことができます。

新しくなったfreeeで、世界一簡単な確定申告を。

【2】見積書作成に対応

freeeの請求書作成機能が、見積書作成に対応しました。

見積書を作成すると、その後の納品書の作成、請求書の作成、会計データの作成(売掛金の登録)はボタン1クリックでできます。もう何度も同じ情報を入力する必要はありません。それぞれの書類をPDFファイルとして簡単にメール送信することができ、請求に関する業務はfreeeでカバーできます。

freeeで、経理にかかわる全ての業務を簡単に。

その他のアップデート