freee 公式ブログ | クラウド会計ソフト freee (フリー)

[リリースノート]新機能のお知らせ 2015年4月16日

いつもお世話になっております。
freee サポートデスク 嶋田まゆみです。

先週、東京でつつじまつりに行ってきました。ちょうど早咲きの品種が満開でしたが、まだつぼみの花芽が多かったです。月末にかけて満開を迎えるとのことですので、お近くで見られる方は、ぜひ鮮やかな花の色を楽しんでみてください。

さて、みなさまのお役に立つ機能をリリースしましたので、今週もご紹介してまいります。


ファイルボックスがScannable連携に対応

ファイルボックスをご利用いただく際、「スマートフォンで綺麗に撮影できない」とお悩みではありませんか?

このたび、freee iPhoneアプリのファイルボックスが、Scannableとの連携に対応しました。Evernote Scannableは、領収書などの紙をスキャンし、デジタルデータへの変換・保存・共有ができるサービスです。

[メリット]

  • Scannaleでスキャンしたデータは、自動的に切り取り・画像補正が行われます
  • ファイルボックスへの登録は1クリックで完了します
  • 連続してスキャンした画像は、別々のファイルとして登録されます
scannable

高品質のデジタルデータを、freeeでも。ぜひお試し下さい。

Androidアプリで未推測の明細登録に対応

Androidの自動で経理で、勘定科目が未推測の明細を登録できるようになりました。今までは、勘定科目が推測できた取引以外は、ウェブ版freeeからご登録いただく必要がありました。本アップデートにより、Androidアプリで登録作業を完結していただくことができます。

便利になったAndroidアプリ、早速使ってみましょう

新たに5サービスで同期対応開始

このたび、以下の5サービスがfreeeの同期に対応しました。同期設定をしていただくと、自動で利用明細がfreeeに取り込まれます。ボタン1クリックで帳簿付けは完了です。

[新規対応サービス]

  • – 新生銀行(個人):セキュリティコード無しでの同期対応
  • りそな銀行 mygate(個人): ID/PW形式での同期対応
  • シティカード:同期対応
  • 三井住友マスターカード:beta形式での同期対応
  • 漢方スタイルクラブカード:beta形式での同期対応 

freeeに同期できるサービスに乗換えてみませんか?あなたの作業をグッと短縮できます。

同期に関するお問い合わせは、freeeサポートデスクfreee@freee.co.jpにお知らせ下さい。

JDL形式での仕訳帳エクスポートに対応

このたび、JDL形式での仕訳帳エクスポートに対応しました。仕訳帳のエクスポートは、今回新しく対応したJDL形式の他に、弥生形式、財務応援形式、PDF、CSV形式でのエクスポートに対応しております。

エクスポートする際に、インポートする会計ソフトの形式をご選択いただくことで、JDL形式のCSVファイルをダウンロードしていただくことができます。

JDL

消費税第六種に対応しました

消費税法改正により簡易課税のみなし税率第六種に対応しました。期首日が2015年4月1日以降に設定されている状態で、事業所設定から設定することができます。

第六種

お困りの際はいつでもfreeeサポートデスクへ

freee は、皆様の声をもとに、日々進化を続けております。新機能に関してご不明な点がございましたら、サポートデスクにてご案内させていただきます。また、ご意見・ご感想もお待ちしておりますので、ご要望フォームまたはfreee@freee.co.jpまでお寄せください。

今後とも、freeeをどうぞよろしくお願いいたします。

freee サポートデスク 嶋田まゆみ
freee@freee.co.jp