freee 公式ブログ | クラウド会計ソフト freee (フリー) 機能紹介 | クラウド会計ソフト freee

CSVからインポートする 〜全自動のクラウド型会計ソフト「freee(フリー)」の製品紹介〜

今日は
CSVからインポートするというテーマで「freee(フリー)」を紹介していきたいと思います。

基本的に「自動で経理」機能を使うときは、
銀行やカードの口座と同期させて頂くのが一番いいのですが、

「freee(フリー)」と同期に対応していない口座をお使いでも、
遜色なく使えるのが「freee(フリー)」の特徴です。
また口座同期を利用しないかたもこちらが便利です。

ではどうするのか?

それはCSVインポートです。
公式ブログ4
銀行口座では明細をCSVでエクスポート(ダウンロード)することができますよね。
まず、自分の口座からCSVでデータをダウンロードしてきます。
そのCSVのファイルを「Freee(フリー)」にアップロード(インポート)するだけです。

そうすると、同期に対応している口座と何の遜色もなく使えるのです。

全自動の会計型クラウド「Freee(フリー)」は、7月末まで完全無料です。
ご利用はこちらから