freee人事労務

freeeなら定額減税対応を
ワンクリックで!

定額減税の対象者抽出や
金額算出、反映まで
ワンクリックで完了

お気軽にご相談いただけます

03-6629-5723

(平日10:00-12:00, 13:00-18:00)

すでにfreee人事労務をご利用中の方は、サポートデスクまでお問合せください

定額減税とは

減税額:1人あたり所得税3万円、住民税1万円の計4万円が減税されます。

定額減税とは、2024年(令和6年)の所得税や住民税を減税する制度で、2024年6月より開始されます。

対象者:合計所得金額1,805万円以下(給与収入のみであれば給与収入2,000万円以下)の国内居住者の方で、所得がある本人だけでなく、配偶者や扶養家族も対象です。

定額減税で人事労務ご担当者様が対応すべきこと

定額減税には「月次減税」「年末調整減税」の2つがあり、2024年12月まで対応が必要です。

\ 50時間の作業が1クリックで!定額減税にさくっと対応! /

定額減税にかかる業務負荷

定額減税に対応するためには下記4つの業務が発生し、人事労務ご担当者様の業務が大幅に増加。
50時間もの工数を要する場合もあるため、システム化による効率化がおすすめです。

例:100人規模の企業が定額減税対応に要する工数(ソフト未導入)
※制度を知っている、労務・エクセルともに中級者レベルの労務担当の場合を想定

STEP1
対象者抽出

従業員100人分の

  • 情報収集
  • 対象判定
  • 扶養人数判定

難易度:高
1人15分として
約25~30時間

STEP2
対象金額算出

抽出人数分の

  • 対象金額の算出
  • 内容確認

難易度:低
エクセル利用で
約2~4時間

STEP3
給与反映(賞与反映)

従業員100人分の

  • 計算した所得税結果に定額減税額を反映
  • 計算結果の確認

難易度:中
エクセル作成と確認
約10~15時間

STEP4
書類提出

各種書類へ反映

  • 給与明細
  • 給与明細一覧表
  • 賃金台帳 など

難易度:中
1つの書類あたり
約3時間

freee“ワンクリック減税“なら
50時間をワンクリックに!

STEP1
対象者抽出

freeeが6/1時点の
情報で算出

STEP2
対象金額算出

freeeが対象者の
家族情報をもとに
減税額を算出

STEP3
給与反映(賞与反映)

freeeが算出した減税額を6月以降の給与・賞与の所得税に反映

STEP4
書類提出

ワンクリックで
各種書類への
反映・出力

\ 50時間の作業が1クリックで!定額減税にさくっと対応! /

freee“ワンクリック減税“で
できる3つのこと

対象者を手間なく抽出

対象者の判定と扶養人数や税額を手間なく抽出できます。

減税額をワンクリックで反映

対象者に対して、減税金額を簡単に反映させられます。

アラートで反映漏れも防げる

定額減税額が未反映の従業員がいる場合のアラートも出るので漏れをなくせます。

freee“ワンクリック減税“なら
かんたん操作で安心

複雑な抽出・算出作業はfreeeが自動で行ってくれるので、後は案内に沿ってクリックするだけ!
簡単かつミスのない定額減税対応を実現します。

\ 50時間の作業が1クリックで!定額減税にさくっと対応! /

導入をご検討の方

お電話でもご相談可能ですので、
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

03-6629-5723

(平日10〜12時、13〜18時)

定額減税についてもっと詳しく
知りたい方はこちら

\ 50時間が1クリックに!定額減税にさくっと対応できる! /

freee“ワンクリック定額減税”
資料ダウンロード