電子定款で収入印紙代4万円がおトク
さらにfreeeを使えば

設立代行手数料が
通常5,000円→0円に!

設立代行手数料が通常5,000円→0円に!

会社設立freeeにご興味をお持ちいただき、ありがとうございます。

会社設立freeeでは設立作業だけでなく、ビジネスをスムーズに開始できるサポートを実施しております。

今回は設立費用のコストダウンかつ、創立費・開業費の処理から決算報告書を作成するまでの準備を整えることができる、会社設立freee年間会員特典をご紹介致します。

1 キャンペーン対象

会計freeeもしくは人事労務freeeを今回設立される法人で年間契約される方。

個人事業主としてご契約は対象外です。

月額プランをご契約されても、5,000円は無料になりません。

会計freeeの料金表
ミニマム
必要最低限の機能を
ご利用の方
ベーシック
経理の効率化と
資金状況の見える化をしたい方
基本料金(3人まで) 年額払い 23,760円(税抜) 年額払い 47,760円(税抜)

ミニマムプランとベーシックプランの詳しい違いについてはこちらをクリックしていただくとご覧いただけます。

特典内容

電子定款認証代行費の5,000円が0円になります。

よくある質問

Q 電子定款とは?

定款という会社の法律のようなものを文章にして、電子化したものを電子定款といいます。
電子定款で設立作業をすすめると、収入印紙代4万円不要です。

Q では、電子定款認証代行費とは?

定款を電子化するのに、行政書士さんへ依頼します。その依頼料が5,000円です。
会計freeeもしくは人事労務freeeに年間契約頂けると、その5,000円が無料になります。

Q 行政書士さんと契約しなければならないの?

行政書士さんとのご契約は、あくまでも電子定款を作成するためにご契約頂きます。
ご自身で電子定款を作成頂く際に必要な、マイナンバーカードの取得やICカードリーダーのご準備は不要です!

お申込みについて

手順

1. 会社設立freeeへご登録ください。
2. 会社設立freee内の「入力」ページを全て埋めてください。

3. 「登記手続きに進む」ボタンをクリックしてください。

4. 「電子定款」のラジオボタンをクリックしてください。

5. 会計freeeもしくは人事労務freeeを年間契約して頂きます。
※IDとパスワードは会社設立freeeと同様です。

会計freee契約手順

会計freeeにログイン頂き、画面中央上部の「設定」にカーソルを合わせてください。
その後、「プラン・お支払設定」をクリックしてください。

次に、ご希望のプランを選択し、「申し込む」ボタンをクリックしてください。
※料金プランはこちらをクリックしてください。

その後、下記画面を入力してください。

入力完了後、「次へ(確認画面を表示します)」をクリックしてください。
ご利用規約にご同意頂けた後に「支払いを確定」ボタンをクリックしてください。

6. 会社設立freeeへ再度ログインしてください。
7. 印鑑証明書のデータをアップロードし、「設立」ページ内にある「行政書士に共有」ボタンをクリックしてください。

以上でキャンペーンへのお申込みは完了です。

年間契約のタイミング

「行政書士に共有」ボタンをクリックする直前に、会計freee/人事労務freeeの年間契約を実施してください。
つまり、電子定款の作成依頼をされる直前に年間契約の作業を実施頂くと、一番お得に作業をすすめることが可能です。

ご不明点がある場合

会社設立freeeサポートチームがご質問にお答え致します。

03-6632-1687

(平日10:00-12:00, 13:00-18:00)