freee会社設立 自分で
会社設立ができる
無料サービス

*2020年3月、freee会社設立を利用して設立完了したユーザー730人へのアンケート結果

freee会社設立

*2020年3月、freee会社設立を利用して設立完了したユーザー730人へのアンケート結果

累計設立社数は20,000社以上
誰でも簡単に会社設立ができます

freeeのガイドに沿って入力するだけ。会社設立の流れがわかります。

入力
    書類作成に必要な情報を一度だけ入力
  • 会社の名称
  • 会社の住所
  • 出資者の氏名・住所・出資金等
  • 事業内容
  • 会社の住所
  • 公告の方法 等
  • 印鑑の注文も可能です

設立
    定款の作成・認証
    • 行政書士に作成を依頼
      (電子定款の場合)
    • 公証役場で認証を受けた定款の
      受け取り(株式会社の場合)

    出資金を入金し、コピー
    法務局で登記書類を提出

    ※「入力」した情報が自動的に書類のひな形に反映されます

始動
    年金事務所での社会保険の
    新規適用届け提出
    税務署での法人設立届出書一式の提出
    都道府県税事務所での必要書類提出

    ※必要な書類は自動的に作成されます


    法人口座やクレジットカードなど
    必要なものの準備

会社設立にかかる時間と費用を抑えられます

電子定款作成が
ラクに

freee会社設立では行政書士に電子定款作成代行を依頼できます。

自分で電子定款作成すると必要になるマイナンバーカードや各種有料ソフトの用意は不要です。

電子定款の手数料
5,000円→0円に!

電子定款の場合、通常5,000円の作成代行手数料がかかります。

freee年間特典なら、無料で利用できます。

収入印紙代
4万円が不要

電子定款であれば、紙定款提出時に必要な収入印紙代4万円が不要です。

コストを下げて設立したい人は電子定款がオススメです。

法人口座を
スムーズに作成

法人設立完了後に口座やクレジットカードを作成することができます。

20,000社以上の企業が
freee会社設立で設立しました

数多くの特典で、初期投資のコスト削減
あなたの開業・会社設立を応援します

freeeサービスを年間契約していただいたお客様には下記サービスが特別料金でご利用いただけます。

会社を設立した後も

クラウド会計ソフト freee会計

freee会計を使って経営の見える化・効率化をしましょう

初めての方にも安心なクラウド会計ソフト。
ネットバンク・クレジットカードを同期すれば、日々の会計帳簿を自動で作成。
請求処理や経費精算から、経営データの分析、決算書作成など幅広く対応しています。

クラウド会計ソフト freee会計

freeeカード

会社設立直後でも、事業に合うクレジットカードを

カード会社と事業用に共同開発した、スモールビジネスの経営・経理に最適な「freeeカード」
年会費無料で、最短4営業日で発行。
最低利用限度額も50万円からスタートできます。
クレジットカードを使うことで、経費処理の効率化、資金繰りの改善、事業用の特典を使える、など
さまざまなメリットが得られます。

freeeカード

freee会社設立で設立する際の料金

株式会社 合同会社
freee会社設立利用料 0 0
電子定款作成費 0
※freee会計年額特典の場合に限る
※freee会計年額特典でない場合は、
5,000円がかかります
0
※freee会計年額特典の場合に限る
※freee会計年額特典でない場合は、
5,000円がかかります
定款認証費 52,000
※公証役場へお支払い

※合同会社の設立は、
定款認証をする必要がありません
登録免許税 150,000
※法務局へお支払い
60,000
※法務局へお支払い
書類作成準備期間目安 2~3週間 1~2週間
設立後にfreeeと契約
すべきもの
なし なし