freeeを利用することで億劫だった入力業務がゲーム感覚で出来るように

株式会社松山 代表取締役社長 松山典樹様 × 会計事務所メルディアップ代表税理士 永島竜貴様

課題
自由な時間・場所で経理作業したい

freee導入のきっかけ

会計事務所メルディアップ 永島様

もともと独立する前から、クラウドツールを活用した効率的な事務所運営を行いたいと考えていました。そんな時にfreeeを見つけ、freeeをベースに会計事務所を運営していけば、お客様にとっても、我々自身も効率化されるので、良いことだと思いfreeeを利用しはじめました。

また効率化の点以外にも、freeeは通常の会計ソフトベンダーのように、会計事務所に大量のライセンスを販売し、それを顧問先に販売してもらうといったビジネスモデルではなく、導入するお客様1件づつ料金を支払うといった形式をとっています。

お客様がまだ使っていないにも関わらずライセンスを購入するといった形式に疑問を抱いていたため、型にとらわれないこの形式に魅力を感じました。

株式会社 松山様

実はfreeeを利用する前は他社ソフトを利用していました。もともと会計知識があったわけではないので、本当に一件一件入力することが億劫でした。入力しなければいけないのに溜まっていく領収書を見ては、ため息をついていたのです。

そんな時に、メルディアップさんからfreeeというソフトがあるんですが、とご紹介を受け、こんなに便利な機能があるんだ、と衝撃を受けました。

freeeを導入してみての感想

株式会社松山 松山様

今までは、会計ソフトへの入力=時間をとって頑張らなければいけないこと、という発想でした。しかし、freeeを利用し始めてからは違います。半分ゲーム感覚で直感的に入力出来ているのです。

会社にいる時は、紙の領収書をScanSnapでfreeeの中に取り込み、移動時間や自宅でモバイルから取り込んだ領収書をもとにコツコツと入力しています。今までは毎月何日か時間をとって一気に作業をしていたのですが、スキマ時間で簡単に入力出来るようになったため、格段に入力作業への精神的な負担がなくなったな、という印象です。

会計事務所メルディアップ 永島様

松山様は以前の会計ソフトで入力にお困りの様子でした。そのため弊社としても、松山様が入力しやすい、精神的な負担がかかりにくい体制にサポートしたいという気持ちがありました。松山様にとって快適であるか否かが重要だと考えていますので、そういったお言葉をいただけること、大変うれしく思っています。

今後の展望について

株式会社松山 松山様

入力作業が効率化された分、今後はfreeeのレポート機能を活用したいですね。今月はどれくらいの収益が出て、どういった支出が多いのかといった部分を積極的にみていきたいと思っています。

freeeではリアルタイムにレポートを見ることが出来ると思うので、そういった経営状況の確認に興味があります。

会計事務所メルディアップ 永島様

従来までの会計事務所のやり方ですと、入力作業や記帳作業にほとんどの時間をとられてしまいます。

もともと、会計事務所として相談や質問に軸足を置いていきたいという希望がありましたので、より松山様のご希望にそったサービスをご提供していきたいと考えています。

また、join meといったfreee以外のクラウドサービスもこれからどんどん活用し、より効率的な運用を目指していきたいと思います。