不動産オーナーにピッタリの会計ソフト

不動産業経営 平様

従業員数

利用サービス

不動産業をしている平(たいら)ともうします。国内をはじめ、香港、シンガポール、アメリカなど海外の方に不動産を紹介する仕事をしています。

導入の効果

交通費を freee に全て同期し、入力を自動化

不動産業では、移動が多いので、細かい交通費が多く発生します。

例えば、電車、タクシー、駐車場料金などです。毎日こういった交通費を入力するのは大変なので、freee にクレジットカードを同期させて帳簿を自動化しています。

最近では、駐車場もクレジットカードに対応しているので、交通費に関しては、freee で自動化できています。

海外でカードを使うと日本円に換算されて帳簿される

     

仕事柄、海外に行くことが多いのですが、そこで支払った経費などが全部日本円で換算されて freee 上に帳簿されるのは非常に助かっています。写真に写っている英語の取引明細は、全て海外で支払ったものなんですが、ちゃんと日本円に換算されています。

(写真クリックで拡大します)

不動産オーナーにピッタリの会計ソフト

freee は不動産オーナーに勧めてますね。

不動産オーナーは、メインの仕事を持っている人が多く、会計にあてる時間があまりないです。しかし、実際には支出が多く、例えば、掃除代だったり、エアコン取り付け費など会計に関してやることが多いです。

そういう方には、不動産投資用の銀行口座を持ってもらい freee で会計業務をやることを勧めています。こうすれば、時間がなくても投資用マンションにかかる経費を自動で freee に取り込むことができます。