想像を上回るクラウド会計ソフト

株式会社サンデーファーム 古田正洋 様

課題
口座やカードの明細を自動同期

「データはお預かりした方の大切な資産です。」今までも、そして今後も株式会社サンデーファームは、そのような思いでデータ復旧に取り組んでまいります。またデータ移行隊、写真移行隊、ビデオ移行隊にも、そのポリシーが受け継がれています。

freee導入のきっかけ

こんなクラウド会計ソフトを待っていた

以前、アメリカで起業を経験し、その際にアメリカで人気だったクラウド会計ソフトを使い感動しました。日本でもこんなクラウド会計ソフトがあれば…と探していたら、freeeのサービスが登場し、知人に紹介されたのをキッカケにfreeeを使っています。

freeeを導入してみての成果

他社にはありえない口座同期機能に感動

freeeは銀行口座やカードの取引明細を自動で取り込んでくれます。一度設定を行ってしまえば以降は自動で処理されるので感動しました。

また、レシートをスマホで撮影して保存するファイルボックス機能はfreeeならではの機能です。今年からは面倒だった紙の領収書も整理する必要がなくなりました。

今後の展望

freeeへの乗り換えをお客様にサポートしたい

現在私たちも新しい機能を常にキャッチアップし、すべての機能を使用しています。現在までに、お客様のfreee乗り換えも6-7業者お手伝いさせていただきました。

また、熊本地震で被災されたお客様から、地震直後から経理機能だけはスマホで正常に業務ができていたというお話をいただきました。このような点もクラウドのメリットだと感じております。

お客様に会計ソフトのデータ保守を持続的にサポートするため、便利なもの、データ移行、さらにfreeeの便利な使用方法についてもご紹介したいと考えています。