• HOME
  • 事例紹介
  • 月に1回は税理士さんと一緒に数字を確認します

月に1回は税理士さんと一緒に数字を確認します

RENEMIA

従業員数

利用サービス

RENEMIAは沖縄を中心とした工芸やアート、食品、暮らしにまつわるアイテムを中心に企画展や販売をしています。人やモノ・アートのもつエッセンス、日々の生活を楽しく豊かな気持ちの輪が、大きく広がってもらえることを願っています。

パッケージ型ソフトからの乗り換え

シンプルに使える会計ソフトを探していました

以前は、パッケージ型の会計ソフトをつかっていました。ただ、機能が複雑でもう少しシンプルな会計ソフトを使いたいと考えていました。その時にfreeeを知りました。

実際に使ってみると今までなれていた複式簿記形式ではないので、はじめのうちは戸惑いましたが、すぐに慣れることができました。慣れるとむしろこちらの方が使いやすいですね。会計の専門用語が出てこないのも分かりやすくて良いと思います。

今はスクエアと連携してfreeeをつかっています。売上は自動でfreeeに取り込まれるので、入力の手間がなくて助かっています。また、分からないことがあってもチャットですぐに聞けるのも助かります。本当にすぐ質問に答えてもらえるので、どんどん活用しています。

税理士さんと一緒にfreeeをつかっています

月に1回は税理士さんと会って、一緒に数字を確認します

日々の経理はfreeeを使って自分たちで行っています。ただ、毎月1回は実際に税理士さんと会って、一緒に数字を確認してもらうようにしています。もともとは違う税理士さんに、お願いしていたのですが、会計ソフトをfreeeに変えた際、freeeの認定アドバイザーページで検索して、今の税理士さんにお願いすることになりました。