会計業務にかける時間が限りなくゼロになりました

株式会社ジェイアンドエスフーズ

課題
レジ連携で売上データ入力を自動化

原宿のシェアオフィスの一階でアイスクリームとコーヒーのお店の経営をしています。関西でも飲食店の経営をしていて、主に、バックオフィスをしています。以前からMac対応で、クラウドの会計ソフトを探していて、たまたまニュースでfreee(フリー)を見かけて、使いはじめて10秒くらいでこれから利用していこうと思いました。

導入の効果

レジの売上をリアルタイムで同期できるので、経営状況が簡単に把握できるようになりました

店舗を経営する上で、レジの売上情報がリアルタイムで反映されないので、正確な経営状況が把握できないという問題がありました。

しかし、freee(フリー)とユビレジを同期させてからは、レジの売上がリアルタイムの経営状況が把握できるようになりました。

また、入力作業に関しても、だいぶ時間がかかっていたのですが、リアルタイムでの同期・仕訳に加え、数字が正確にあがってくるので、いわゆる打ち間違いだとか現場で出ていた入力ミスがなくなったので、ミスの確認作業にあてる時間もなくなりました。 結果的に会計業務にかける時間が限りなくゼロになりました。



みんなで経営状況を共有できるので、余計な会議もなくなりました

みんなで経営状況を共有できるのも嬉しいです。

いままでだと会計ソフトが入っているパソコンでしか見れなかったので、数字の確認も一苦労でした。

freeeだと、ブラウザを通してみんなに公開できるので、説明の時間もかなり短縮され、余計な会議もなくなりました。



業務を効率化させた分はスタッフとのコミュニケーションへ

freeeとユビレジを同期させることで、業務が効率化され、仕事が早く終ります。

いままであった残業がなくなるので仕事が終わった後に、スタッフとコミュニケーションで、ご飯を食べに行く機会が増えていくと思います。