freeeを利用することで日々の帳簿付けは完璧。リアルタイムな数字の確認が出来るように

株式会社ファーストクリエイト 代表取締役 鬼頭 創一様・取締役 和田 英士様
税理士法人葵パートナーズ(freee 認定アドバイザー) 山本 主直様

freeeを導入してみての感想は?

ファーストクリエイト和田様

何よりも入力業務が効率化されたことが一番大きいです。 オンラインバンキングとの同期により、無駄な手入力が大幅に減りました。今では月次決算がfreeeでほぼ手間なく出来ますし、日々の帳簿付けという意味ではほぼ完璧に出来るようになりました。

また、入力業務の効率化以外にも売掛金の管理がしやすくなりましたし、請求書は全てfreeeで作成し、消込もfreeeで一元化することで非常に便利になりました。

ファーストクリエイト鬼頭様

リアルタイムで自社の会計の状況を確認出来ることが何よりも強いです。
帳簿がオンラインですぐに確認出来るため、何かあった時でもすぐに軌道修正の判断ができます。数字を常に把握できることは本当に助かっています。

葵パートナーズ山本様

会計事務所としても、常に直近の情報を確認出来ることは大きいです。
例えば今日の朝入力したデータにもとづいて数値にもとづいた判断が出来るといったように、数字のリアルタイム性は非常に重要だと感じます。

山本様から受けたサービスで印象に残っているものはありますか?

ファーストクリエイト和田様

具体的にこれといった話ではないですが、やはり専門家に任せられる安心感があります。

元々私自身は会計知識があるため、勘定科目といった細かいところは大丈夫ではありますが、何か困ったときに頼れる相手がいるというのは安心です。

どちらかというと、税務上どうなっているかという話ではなく、同じ業界の人件費率、といった経営について相談が出来る相手がいることは安心感があります。

ファーストクリエイト鬼頭様

私も個別で何かというよりかは、安心感があるという一言に尽きると思います。元々数字の管理が苦手だったため、周りのサポートがあることは非常にありがたいです。

おかげで他のことをする時間ができたため、新規営業といった事業拡大のための活動にあてる時間ができました。

今はバックオフィス業務への精神的な重荷は全くないです。

葵パートナーズ山本様

ファーストクリエイト様のお2人の場合、日々の帳簿付けはほぼ完璧にこなされていると思います。

そのため、会計事務所としては入力いただいた数字をチェックする作業となりますし、常に最新の数字を確認するように意識しています。
例えば、freeeを使っていない他のお客様の事例にはなりますが、3月にお預かりした資料を4月いっぱいかけて会計事務所で入力し、5月になってようやく報告する、といったようなフローになることが多いんですね。そういったスケジュール感ではやはりスピード感はなくなってしまいます。

反面、お2人はfreeeを使って入力業務を効率化され日々の帳簿付けはご自身で完璧にこなされています。そのため、こちらとしてもチェック作業は常にリアルタイムで出来ますし、何か経営の話をする時でも、最新の数字に基づいたお話が出来ます。

経営の管理という意味では、非常に重要な意味を持っていると思います。

普段はどのようにコミュニケーションをとられているんですか?

ファーストクリエイト和田様

普段はChatWorkを利用しています。チャットになるため、メールや電話と違って、いきなり本題から入ることが出来るので気に入っています。

またカジュアルに相談出来るので、あまり肩肘はらずにコミュニケーション出来る点も良いですね。クラウドサービスであるfreeeとの親和性も高いと思います。

葵パートナーズ山本様

もともと弊法人がChatworkを利用していまして、ファーストクリエイト様もご利用なされていましたので、Chatworkで日々のコミュニケーションをとることにしました。

日々の帳簿付けに関連する細かい話はほぼ全てChatworkで完結出来るため、お会いするときには次のステップのお話が出来るようになりました。

最後に今後のご展望を教えてください

ファーストクリエイト鬼頭様

バックオフィス業務の効率化が出来ましたので、あいた時間を利用してどんどん新しいサービスを立ち上げたいと思っています。

先ほども申し上げた通り、リアルタイム性やスピード感を意識した経営を行っていき、事業を加速させていきたいと思っています。

ファーストクリエイト和田様

今後は認定アドバイザーである山本様とともに、経営の管理を行っていきたいと思っています。

同じ業界の他社と比べての自分達の立ち位置、他業界における経営指標の目安といった話を、山本さんとお話して、より数字に基づいた経営を出来るようになりたいと考えています。

葵パートナーズ山本様

ファーストクリエイト様はテンポが早く、スピード感がある顧問先様ですので、経営の意思決定に必要な情報を提供出来るよう、最大限サポートさせていただきたいと考えています。

会計情報は未来を語るための意思決定材料だと思います。適時適切な情報をご用意出来るように弊法人としても尽力させていただきます。