クラウドが魅力の会計ソフトです

SS-INNOVATION.LLC

私達の会社、SS-INNOVATION.LLC は、個人同士の交流を活発化するコミュニティサービスを提供するスタートアップです。2人でやっている小さな会社ですのでまだ事務所はなく、自宅やカフェなど様々な場所で仕事をするスタイルをとっています。天気の良い日には移動の合間に公園で仕事をするときもあります。少し恥ずかしいですが、今風にいうと”ノマドワーカー”ということになるかもしれません。

導入の効果

クラウド会計ソフトなので、カフェでもどこでも経理作業ができます

私達は決算書の作成に苦労していました。そんな時、「freee (フリー)」というクラウド会計ソフトがリリース されたと twitter で見つけ、すぐに登録してみました。登録してみるとその簡単さに驚かされ、「このサービスはずっと使うことになるな」と直感しましたね。

クラウドの会計ソフトなので、家からはデスクトップPCで、カフェからはノートPCで、といった利用の仕方ができ、どこからでも経理作業ができるようになりました。

また、2人の間でリアルタイムでお金の流れを共有できるというのも便利ですね。2人とも会計の状況について知りたいときにいつでもログインしています。

  

操作の簡単さも大きな魅力です。会計の知識がほとんどないので、勘定科目の予測やヘルプなど、助かりました。去年までは、簿記の教科書を見ながら会計作業をやっていたので、とても効率があがりました。

これからの会計業務は「freee(フリー)」で行いたい

現在、事務所を開設しようとしているなど、少しずつ私たちの会社も大きくなっていますが、まだ税理士さんに会計業務を頼むほど大きい会社ではありません。なので、今後も会計業務は「freee」で行なっていきたいと考えています。

これから社員数が増えていけば、クラウド機能を活用して、社員間で会計データを共有することも考えています。最近、「請求書機能」など便利な機能が追加されているので、これからも「freee」の更なる進化に期待しています。