経営のリアルタイムをモバイルから確認

モバーシャル株式会社 竹内 圭様

法人設立

  • 2007年3月

従業員数

利用サービス

1万6000以上の動画制作を手がけてきたデジタル領域の動画制作・動画マーケティングを支援するプロ集団です。

freee導入のきっかけ

リアルタイムで収支を把握したい

freee導入以前は会計事務所独自の特殊なサービスを利用し、毎月一度訪問して仕訳を打ってもらうという丸投げの状態でした。納品後、請求費用が振り込まれるまでのタイムラグが2、3ヶ月となることもあり、収支をリアルタイムで確認することができませんでした。

元々様々なITサービスを使っていて、色々な業界で便利なものがあるにも関わらず会計業界がなぜここまで遅れているのか疑問に感じていました。

導入するにあたっていくつかのソフトをお試しで利用して最終的に最も使いやすかったfreee を導入することに決めました。

freeeを導入してみての成果

会計データはfreeeで一括管理、自動推測で会計知識も不要

法人で使用する銀行口座やクレジットカード、その他の連携サービスをfreee に同期して、会計に関わるデータは全てfreee で一括管理しています。仕訳処理についても、「自動で経理」を使うことで同期された情報をもとに自動で勘定科目を推測してくれるので、会計・経理業務の知識がなくても簡単にできます。

会計データはfreeeで一括管理、自動推測で会計知識も不要

作業中、不明点があった場合はチャットサポートを利用しています。質問するとすぐに対応してくれるので、疑問を解決しながら作業を進めていくことができ便利です。電話よりもチャットのほうが質問や要望を伝える際のハードルが低く、頻繁に利用しています。